お酒のおつまみにもよく登場し、高カロリーのナッツ類。
そのカロリーの高さに、避けがちなダイエッターも多いのではないでしょうか。
ところが、バルセロナ大学の研究チームによると、「一握り程のナッツは空腹をしのぐ上、脂肪燃焼の働きがある」と判明したとか。
ナッツには、人の精神面に大きく作用する神経伝達物質の「セロトニン」と、かなりハイレベルな関連性があり、食欲を抑制する働きに加えて、少量で満腹感や幸福感を与え、さらには心臓の健康状態をより向上へと導いてくれるのだとか。
また、セロトニンが不足すれば、うつ病など精神疾患のリスクを高めるとも言われています。
過去では、高カロリー食品の一つとして有名であったナッツ類ですから、ダイエットにはNG的な食品と思われがちでしたが、カロリーの高さだけで摂取を控えてしまうのは、素人の浅知恵であったというところでしょうか。
適量である30g程のナッツ類を継続的に消費することが、体重減少に役立つと科学的に証明されたことで、腹部の過剰な脂肪や高血圧、高血糖などの特徴を持つ「メタボリックシンドローム」患者にもオススメの食品と言えるでしょう。
また、女性にさらに嬉しい情報として、ナッツ類で美容効果も期待できるということ。
その美容効果では、以下に注目です。
●豊富な不飽和脂肪酸
リノール酸やオレイン酸などといった、血液をサラサラにする効果を持つ不飽和脂肪酸が多く含まれており、美容と健康に抜群。
●強力な抗酸化作用
体内の活性酸素をクリアにするビタミンEを豊富に含むものが多く、強い抗酸化作用、アンチエイジング効果が期待できます。
●腸内環境を改善
食物繊維もたっぷりと含まれているので、腸内の善玉菌に働きかけ、便秘解消へと導き、ダイエット効果を高めます。
>>なかきれい酵素【お試しサンプル】腸内をすっきりサプリメント
さて、ダイエットに効果的と言われているナッツですが、一言にナッツと言えども、その種類はまさに豊富。
では、ダイエット中にオススメなナッツ類のベスト3を挙げてみましょう。
①アーモンド
良質な不飽和脂肪酸を豊富に含んでいるので、食べた後の血糖値を安定させ、身体に脂肪を蓄えにくくすると言われています。
そんなアーモンドを使用した実験では、毎日アーモンド25粒を摂取した被験者が、半年で平均5%もの体重減少に成功したというデータもあるようです。
さらに、シミ、しわやたるみなどの原因とされる糖化によりできるAGEsを抑制してくれるという、嬉しい美容効果も。
食べ方では、そのまま食べることはもちろん、砕いて水と混ぜ合わせるアーモンドミルクも、身体への吸収率がよくオススメです。
②クルミ(ウォルナッツ)
不飽和脂肪酸の中でも、美容効果が特に高いとされている「オメガ3脂肪酸」は、青魚に含まれていることで有名ですが、実はクルミにも多く含まれており、ナッツ類ではトップクラスなのです。
オメガ3脂肪酸は、中性脂肪値やコレストロール値を低下させる作用を持っているので、ダイエット中のおつまみにクルミは最適。
そのまま食べることが苦手な人には、クルミを取り入れた料理やベイキングはいかがでしょう。
豊富で良質な不飽和脂肪酸が満腹感を与えて、体重増加も予防できると言われています。
③ピスタチオ
カリウムが豊富に含まれているために、余分な塩分を排出、むくみ解消に効果的なナッツです。
濃い味付けのものを好む方、むくみ太りが気になる方は、ピスタチオを選んでみてはいかがでしょう。
さらに、疲労回復効果が期待できるビタミンB1も豊富なので、疲れを感じた時のおやつにもオススメです。
とはいっても、適量摂取が必須です。
アーモンドは1日に25粒程度、クルミは5粒程度、ピスタチオは40粒程度を目安に、原材料を確認して、シンプルな無塩タイプを選びましょう。