美肌に便秘予防、ダイエットなど、女性のための美ボディを作る食べ物では、「りんご」もその一つです。

りんごの食べ方

■美肌に関する記事
>>効果的に汗を流して痩せ体質作りと美肌を得る方法
>>安くて美肌とダイエットに適している野菜とは
>>お安く美肌とダイエットに効く野菜を摂取
■便秘に関して関連して書かれている記事
>>便秘解消方法|便秘を治す効果的な方法
>>便秘解消に効く発酵食品で肌荒れ知らずの美肌もキープ
■痩せる方法に関して関連している記事
ただ食べないだけのダイエット?本当に改善した食生活の真実とは
では、美容的なダイエットに繋がるりんごの効果的な食べ方をご存知でしょうか?
世代は関係なく愛されているフルーツのりんごですが、食べる頻度と美肌の関連性について調査を行ったライフスタイル総研の結果によれば、りんごをよく食べる頻度が高いほど、肌に自信がある割合が高くなるとのこと。
りんごには、抗酸化成分のリンゴポリフェノール、食物繊維のリンゴペクチンが含まれていて、この成分が女性の美容をしっかりとサポートしてくれます。
そんな成分の効果をより発揮させるためには、りんごを朝に食べることがオススメなのだそうです。
フルーツの糖質が気になってしまうという方でも、朝食か昼食の時間帯であれば、その日のうちに摂取した糖質を使い切ることができます。
また、毎朝同じ時間にフルーツを摂ると、体内時計のリズムが調整されて、便秘予防にも繋がるのです。
その朝食がりんごであれば、リンゴ酸やクエン酸も含まれていることから、元気な一日をサポートしてくれること間違いなし。
クエン酸に関しては
>>ダイエット中に食べられるタルトの種類と低カロリータルトレシピ
>>痩せたい人は要注意!便秘になってしまう意外な食品
>>痩せやすくする野菜や果物は苦手な人にもおすすめ
>>意外?!美容と健康に効くレモンの効果や利用法
でも紹介しています。
糖質をそれほど気にしなくても良い方には、毎食前にりんごを食べる方法もオススメです。
食前にりんごを摂ると、含まれている食物繊維がお腹を十分に満たして、その後の食事量が少なく済みます。
食物船に関しては
>>野菜を食べているのに太る?野菜ダイエットの注意・危険性
でも少し触れいます。
そして、リンゴペクチンなど美容に効く栄養分は、皮に多く含まれているので、皮ごと食べることも重要です。
毎朝食にりんごを食べる場合、飽きが来てはいけないので、皮ごとのりんごも使ってグリーンスムージーを作ったり、カットした皮付きりんごをヨーグルトに入れたりして、食べ方に工夫をこらしてもいいですね。