リバウンドをしないダイエット法…そんな方法があるのなら、是非とも試してみたいものですよね。
最近ではまさに様々なダイエット法を耳にしますが、間違った方法や途中で挫折するなどから、最終的にはリバウンドをしてしまったという人も少なくはありません。
今回は、そんなリバウンドを避ける方法をご紹介しましょう。
体重にこだわらないこと
人によって、外見と体脂肪は全く別モノ。
スリムに見える女性であっても、体脂肪率が30%以上であれば、軽肥満なのです。
日本では、基本的に体重を落とすことがダイエットの目的とされがちですが、本当に重要なダイエットと言えば、体脂肪を落とすことにあります。
女性は男性に比べて脂肪が多いことは当然で、体内脂肪の増加によって隠れ肥満になっている人も多いようです。
体重の増減は、水分摂取量や時間帯によって変わりやすく、惑わされないことが大切です。
行動を理解すること
今このことをすべきなのか、何故してはいけないのかなどをしっかりと把握するためにも、身体と脂肪のシステムを理解することも大切です。
今はネットでも検索一つで調べられるので、まずは身体の機能の知識を深めてもいいですね。
無理はせず、歩くことを基本に
ダイエットのキーと言えば、摂取量と消費量。
消費量が少ないのに、摂取量を増やしてしまえば、脂肪として蓄積されることになります。
エクササイズを習慣的にしておきたいものですが、その時間が取れないのであれば、まずは1日1万歩を目指して歩くことからスタートを。
同時に、食生活も見直していきましょう。
特に、単品ダイエットや◯◯抜きダイエットなど、栄養の飢餓状態による体重の減らし方はリバウンドを引き起こすもと。
健康的な習慣を身につけて、リバウンド知らずのダイエットこそが、スリムな健康体を維持できる方法ではないでしょうか。
痩せるエステ 痩身エステの総合評価ランキング