ビタミンCが豊富に含まれていて、すっきりとした酸味、爽やかな香りを放つなど多くの特徴を持つレモンは、美容効果を高める素材の一つとして、多くの女性が生活に摂り入れているようです。

レモンの効果

>>ドリンクバーを活用してダイエットに結びつける方法
とはいっても、レモンが持つ優れた効果・効能についてあまり詳しくないまま使っているという方も、意外と多いのではないでしょうか。
そこで今回は、今まで知らずとレモンを取り入れていた方、またはこれから使ってみようと思っている方のために、ジェニファー・アニストンのレモンジュースを飲む事でダイエットの例もありますし、改めてレモンの意外な効果や利用法について、ご紹介していきましょう。
美容と健康を兼ねたダイエットのために、是非ともチェックです。
●効果1:リラクゼイションだけじゃない、レモンの香り効果
レモンを手にしただけで漂ってくる、あの清々しい香りには、リラクゼイション効果を高める「リモネン」という成分が含まれています。
疲れて帰ってきた時には、是非ともオススメしたいアロマですね。
また、利尿や殺菌、疲労回復などの作用もあるので、風邪予防はもちろん、二日酔いにも、レモンの香りを上手く利用してはいかが。
●効果2:体内時計のリセット
香りを嗅いだり、酸味たっぷりのレモン果汁を摂取することで、体内時計のリセットに効果的であるということが判明したとか。
朝がとても弱い、すっきりとした気分で起きられないという方には、寝起きにまずレモンの香りを取り込んだり、レモン果汁を摂取して、心地よい朝を過ごせるようにしてみては?
●効果3:体臭抑制効果
気になる体臭に悩んでいる人には必見!
レモンには消臭・殺菌作用もあるので、ニオイが気になる部分にレモン果汁をつけると、皮脂の酸化を防ぐことになり、一時的にニオイを抑制できるそうです。
●効果4:ダイエットをサポート
レモンと言えば、やはり豊富に含まれたクエン酸ですね。
クエン酸は、脂肪細胞の塊を崩す効果に加え、血圧低下や肥満を促進してしまうホルモンの抑制効果にも期待できるそうなので、特に脂肪分が気になる方は、食事前に脂っこい料理にはレモンをかけることがオススメです。
もちろん、脂っこい料理にかぎらず、サラダなどに加えてもいいですね。
●効果5:カルシウムやコラーゲンの吸収アップ
ご存知の通り、レモンには、体内でコラーゲンが合成するのに必要な栄養素であるビタミンCもたっぷりと含まれています。
さらに、そのコラーゲンの合成をしやすくするには、レモンと鶏肉を組み合わせて摂取することがベスト。
小さな工夫をプラスした食事法で、美肌効果を高めましょう。
また、牛乳やヨーグルトに少量のレモン果汁を加えると、カルシウムなど多くのミネラルを吸収しやすくします。
●効果6:クマ消し、爪の強化もナチュラルに
日頃の疲労、ダイエットの食事制限によるストレスなどから、目の下にクマができやすい方には、レモンパックがオススメ。
方法はとても簡単です。
絞ったレモンの果汁を浸したコットンに、オリーブオイル少量を垂らして、クマの上にのせておくだけ。
また、もろくて割れやすい爪を、強くて美しい状態へと導くには、温かくしたレモン水に、指先を10分程度浸しておくとGood。
いかがでしたか?
料理やデザート作りに役立つだけでなく、美容と健康、ダイエットにも効果を発揮してくれるレモンは、常備食材の一つにしておきたいですね。
健康的、美容的なダイエットにオススメしたいレモンですが、特有の酸味が苦手で口にしづらいという方もいることでしょう。
そんな方には、「広島レモン」をお試しあれ。
広島レモンは、比較的に輸入レモンよりも糖度が高めで酸味はまろやかであり、防腐剤が入っていないために、皮ごと口にできて安心です。

では次に、広島レモンを利用した飲み物のレシピをご紹介します。

ホットレモン
コップ1杯のお湯に、レモン1/2個分の果汁を絞り入れ、レモンのスライス1枚を浮かべるだけというシンプルさ。
お好みで黄色い皮の部分を削り入れてもいいですね。
レモンのフレグランスオイルが香り高く、リラクゼイション効果もさらに高まりそうです。
アイスジンジャーレモネード
生姜のすりおろし1片分、蜂蜜大さじ1、レモン果汁大さじ1、水200mlをグラスに入れてよく混ぜ合わしましょう。
生姜はチューブやパウダーのタイプでもOK。
レモンに含まれているクエン酸と、生姜の辛味成分の組み合わせは、血行促進をさらに強めて、身体を温めてくれます。
レモンヨーグルトソーダ
レモン1個を厚さ5mmほどにスライスし、蜂蜜大さじ5に漬けます。
ヨーグルト3/4カップをグラスに入れ、漬けていたレモンのスライス、蜂蜜の漬け汁大さじ2をプラスして、炭酸水で割りましょう。
レモン汁
アレルギーの原因物質、ヒスタミンの抑制に効果的と言われる皮がついたまま、レモンをスライスし、ミントと蜂蜜をかけてしばらく置きましょう。
お好みの量を炭酸水などで割れば、花粉シーズンに有り難いドリンクが頂けます。
甘酒にプラス
甘酒にレモンをちょっと足すだけ。
どれもとても美味しく、簡単なものばかりです。
ダイエット生活に是非とも馴染みやすい広島レモンを加えてみてはいかが?