食事制限や適度な運動…ダイエットに効果的と言われることを多く試しているものの、体重が全く減らない、痩せられないということ、ダイエッターではあれば、誰でも体験しているのではないでしょうか。

頑張っているのに、その効果が数値に表れなかったら、それこそ精神的なストレスが強まって、暴飲暴食をしてしまいそうですよね。

実際にそんなリバウンドを繰り返したりしているダイエッターが多いのでは?
どんなに頑張っても痩せられない理由に、「ストレッサー」が挙げられます。

ストレッサーとは、「ストレスの要因」であり、大きく4つに分けられています。

4つのストレッサーとは

物理的ストレッサー

高低の温度変化による刺激、騒音や放射線による刺激などによるストレス

科学的ストレッサー

酸素欠乏、酸素過剰、薬害や栄養不足などによるストレス

生物的ストレッサー

侵入した病原菌などによるストレス

精神的ストレッサー

人間関係におけるトラブル、怒りや不安、緊張、精神的な苦痛などによるストレスが挙げられています。

多くのダイエッターが経験するストレスと言えば、精神的なものが大きく挙げられそうですね。

ある人は、ダイエット本から「バナナだけを食す毎日を1週間続ける単品ダイエット」を決意、スタートさせたのですが、「バナナしか食べられない」という事実に、急激な強い精神的ストレスに襲われ、逆に空腹感が高まり、ストレスがさらに強く感じられたそうです。

その結果が自律神経のバランスを崩させ、活性酸素が体内で大量発生し、肌にも影響、モチベーションは一気に下がって、ダイエットは続かなくなってしまったとか。

たった1つのものだけを食べ続けるという単品ダイエットでは、精神的ストレッサーによる失敗が多く見られるようです。
当然、栄養バランスも偏ってしまいますし、この1つしか食べられないという強いストレスによって、ある程度の期間はこなせたとしても、ダイエット終了後に暴飲暴食になり、リバウンドしてしまうということも多く、これが大きなデメリットというところでしょうか。

過去にはハリウッド俳優のビリー・ボブ・ソーントンが体調を崩し病院に運ばれた理由に、オレンジ色のものだけを食べるという、いわゆる単品ダイエットを行っていたために栄養不足に陥ったと報道されたことがありました。
後のインタヴューでは、ドクターにお叱りを受けたと言っていたそうですが、「単品ダイエットのあるある」というところでしょう。

やはり、ほうれん草などの緑、トマトなどの赤、かぼちゃなどのオレンジなど、バランスが良い色野菜を摂取することによって、代謝もアップ、「この1つしか食べられない」というストレスも解消されるのです。

さて、様々なストレスをためたままでは、ダイエットもうまく続かなくなってしまいます。
時にはストレス解消に、苛立つ神経を香り成分で落ち着かせ、心から癒してくれるフレッシュジュースを楽しんでみてはいかがでしょうか。

心から癒してくれるフレッシュジュース

5分でできるパイナップルセロリジュース(1人分)

・パイナップル 1/4個(缶詰ではなくフレッシュなものを)

・セロリ 1本

・りんご 1個

①パイナップルとりんごは、皮を向いて芯を取り除き、適度な大きさにカットします。

②セロリも適度にカットして、全ての材料をジューサーにかければ完成です。

イライラ解消に効果的な香り成分を含むセロリ、疲労回復効果を高めるパイナップル、脂肪低減作用を持つりんごによるジュースは、美肌効果も期待できるので美容ダイエットに最適です。

無理なダイエットは続きませんし、危険がつきものです。
自分自身が楽しめるペースでストレスフリーなダイエットが、痩せられる理由になるのです。

>>ダイエット中にストレス過剰による便秘に注意・解消方法
>>悪循環はダメ!ストレスや栄養不足が髪の毛に及ぼす影響
>>「コルチゾール」を減らすには【ストレスを減らす事で肥満の原因】
>>ダイエットしても失敗ばかり・・・痩せる理由・痩せない理由
>>痩せるエステ 痩身エステの総合評価ランキング