今では、自宅で簡単に計測できる血圧計が多くのメーカーからリーズナブルに販売されているので、既に高血圧気味の方はご用意されてはいかがでしょうか。
特に、肥満気味で高血圧が気になる方には、ダイエットライフ習慣として、定期的に血圧測定を行うこともオススメです。
肥満を伴う方の高血圧改善と予防策には、やはりダイエットが効果的とされていて、個人差はありますが、体重を約4~5kg減量するだけで、血圧降下が期待されています。
その過程には、腹部内臓脂肪が出す「アディポサイトカイン」という物質が関連しています。
アディポサイトカイン中の物質「アディポネクチン」は、血管を拡張させたり、血管の内壁保護に作用するのですが、身体が肥満状態となると、アディポネクチンの分泌が減少してしまうために血圧が高まり、肥満状態が解消されるとアディポネクチンの分泌増加により、血圧が下がるとされているのです。
ただ、急激な減量は決して健康的とは言えませんので、継続しやすく無理のないダイエット法で、長期的かつ着実な減量を目指しましょう。
肥満の原因では、習慣的な「過食」と「運動不足」によるものがほとんどとされています。
摂取エネルギーと消費エネルギーをバランス良く整えた食生活の改善を行いながら、適度な運動を習慣化させることを心がけましょう。
カップ麺で済ませてない?ナトリウム量と食習慣の関連性