オリーブオイルの食欲抑制と満腹感とダイエット効果

オリーブオイルと言えば、聖書にもよく登場するオイルで、昔から食用だけではなく、怪我の塗り薬や化粧液、灯火の燃料などとして使用されています。

オリーブオイル ダイエット

酸化しにくいオレイン酸を多く含むオリーブオイルは、まさに長い歴史を持つ「魔法の食材」であり、その効能には食欲抑制と満腹感をもたらすことが判明しています。

女性ダイエッターにオリーブオイルは特に嬉しいダイエット食材ですね。

 

こちらのトクホや高級オリーブオイルは危険?健康的な油の落とし穴も参照ください。

 

今回は、そんなオリーブオイルに焦点をあててみました。

オリーブオイル摂取により、満足度をアップ

ウィーン大学とミュンヘン工科大学の教授による3ヶ月間の研究結果によれば、「ラード」、「バター」、「なたね油」、「オリーブオイル」の4種類中、オリーブオイルが一番満腹感を得られたとのこと。

その調査の詳細では、4種類の脂肪分を、500gの低脂肪ヨーグルトの中に1種類ずつ加えて、被験者に毎日食べてもらうというもの。

中でも、オリーブオイル入りのヨーグルトを食べたグループでは、食欲抑制に働くホルモンである「セロトニン」の血中濃度が上昇し、被験者たち自身も、満足度の高さを認識したようです。

とはいえ、このグループでの被験者では、実験期間中に体重や体脂肪がアップした人はいなかったとか。

 

満腹感に関しては、満腹感のでるホルモン「レプチン」の作用LDL値を増やしてダイエット効果を高めつつ空腹感を満たす方法おなかいっぱい食べたい時の満腹レシピというのも参考にして下さいね。

 

オリーブオイルが満腹感をもたらす理由とは?

実は、なたね油にはオリーブオイルと似通った成分が含まれているので、本来ならなたね油でもオリーブオイルと同様の研究結果が出ても不思議ではないはず。

そこで研究者たちは、このような異なる結果が生じた要因に、オリーブオイルの香りが考えられるのではないかと、さらに実験を継続しました。

まず、オリーブオイルに含まれる香り成分を抽出し、1つのグループのヨーグルトに加え、別のグループには何も入れていないプレーンヨーグルトを用意し、経過を観察することに。

結果、この2つのグループに与えたヨーグルトが同カロリーであるにもかかわらず、何も入っていないプレーンヨーグルトを食した被験者の方が、1日の食事で176kcal多めに摂取、セロトニン分泌量も低めであったことが判明しています。

 

・関連ページ >>女性ホルモン(エストロゲン・セロトニン)を増やす方法【ストレス太りも解消】

 

オリーブオイルの香り成分による食欲抑制効果

 

イタリアやスペイン、ギリシャ、オーストラリアのオリーブオイルを調査した結果では、含まれている「ヘキサナール」と「E2ヘキサナール」という2種の成分が、血中のグルコースが体細胞へと吸収されるのを抑制するため、空腹を感じさせづらくするということがわかっています。
他にも意外?!美容と健康に効くレモンの効果や利用法の記事も参考にどうぞ。

 

人気のオリーブオイルダイエット

 

以上のことから、「オリーブオイルダイエット」が根強い人気を誇るダイエット法になっています。

その方法も、大さじ1.5~3.5杯のオリーブオイルを摂取するだけというシンプルさ。

加えて、オリーブオイルはとてもリーズナブルなので、経済的にも継続しやすいダイエット法であることも、人気の秘訣になっています。

オリーブオイルでは、エクストラヴァージンよりも、ピュアオリーブオイルや精製されたオリーブオイルなどの風味が少なめのものを選びましょう。

一度に大さじ1.5~3.5杯ものオイルが飲めないという方には、数回に分けて飲んでもOKです。

どうしてもオイルが飲みづらい方では、喉元まで直接オイルを入れたスプーンを持って行き、そのまま喉に流しこむ、という方法も行っているようです。

厳しい食事制限や運動もなく、手軽に始められる方法です。

 

オリーブオイルダイエットの特徴

 

その最大の特徴では、オイルを飲む量を、減らしたい体重により変化させるというもの。

例えば、減らしたい体重が9kg未満であれば、大さじ1.5杯のオリーブオイルを、18kg以上であれば、大さじ3.5杯のオリーブオイルを飲むということになります。

 

オリーブオイルダイエットの効果

 

この方法では、脳が自然と食への欲求を調整し、減らしていくので、ストレスフリーで続けられます。

また、オリーブオイルに含まれる成分の70%以上が、悪玉コレストロールを減少させ善玉コレストロールを増加させる作用を持つオレイン酸であり、血液サラサラ効果を高めるリノール酸やαリノレン酸も多く含まれているので、ダイエット効果を高めること間違いなし。

他にも、ビタミンEやK、カルシウム、鉄分などといった豊富な栄養素が含まれているため、単品ダイエットにありがちな栄養不足になりにくいことも大きなポイントですね。

さらに、オレイン酸では胃腸を活発化させる効果にも期待できるので、便秘で悩んでいるダイエッターであれば、是非ともオリーブオイルダイエットをお試しあれ。

そしてもちろん、肌の老化抑制、ツヤやハリを保つ美肌効果も高めますから、特に女性ダイエッターにとって、オリーブオイルは日々の必須食材としたいところです。

とはいえ、注意したいことは、やはりそのカロリーですね。

1gあたりのオリーブオイルのカロリーは約9kcalとなっているので、過剰摂取はダイエットにマイナス効果をもたらせるため、絶対禁物です。
いかがでしたか?

巷では様々なダイエット法が溢れかえっていますが、シンプルでリーズナブル、ストレスフリーな方法をチョイスしたいのなら、疑いなくオリーブオイルダイエットがオススメです。

そして、お店でオリーブオイルを選ぶ際には、他のオイルが混ざっていないピュアなもの、オリーブオイルそのものを選んで下さいね。