季節によっては、忘年会や新年会、送別会などが続いたりして、ダイエッターにはリバウンドに繋がる時期とも言えますよね。

居酒屋 高カロリー

それまで頑張って成果を出してきたのに、結局は水の泡…そんな事態に陥らないようにするには、ダイエット中の外食を楽しむには?避けられない外食も見て頂きたいのですが、高カロリーメニューを上手く避ける必要があります。
今回は、宴会や飲み会によく出される可能性が高いメニューのカロリーをご紹介しますので、お出かけ前に是非ともチェックしてみて下さいね。
※居酒屋メニューの一人前
①フライドポテト 460kcal
②鶏肉の唐揚げ、ピッツァ、フライドチキン大2個 各400kcal
③おでん盛り合わせ 350kcal
④揚げだし豆腐 340kcal
⑤コロッケ 340kcal
⑥ホッケ開き 300kcal
⑦焼き鳥盛り合わせ 290kcal
⑧ローストチキン1本 250kcal
⑨タコの唐揚げ 225kcal
⑩バターコーン、お刺身盛り合わせ 各220kcal
ランキングの上位には、当然ながら脂っこい料理が占めています。
また、注意しておきたい点として、同じ食材であっても、調理法により摂取カロリーがかなり違ってくるということ。
フライドチキンであっても、同じ大きさのチキンであれば、ローストチキンの方が断然低カロリーで楽しめることになります。
摂取カロリーでは、上手く消費しきれなかった分が脂肪として蓄積されることになるので、メニュー選びには気をつけたいですね。
さらに、ダイエットのことを気にするあまり、会を楽しめないままではストレスになってしまいますから、最初はメイン料理を避けて、水分や繊維が豊富に含まれた野菜などを摂取し、空腹感を解消しておくことも、血糖値の急上昇予防にもなりオススメです。
>>痩せるエステ 痩身エステの総合評価ランキング