外食しても太らない為に食べ物を選ぶ習慣付けが大切

ダイエット成功後に気が緩んでしまい、結局はリバウンドをしてしまったという経験はありませんか?
>>食べる順番だけで太りにくい体質にできるダイエットの効果

外食 太らない

そのような繰り返しを避けるためには、太らせない食習慣が必要になります。
とはいえ、日々の忙しさでは、外食になることも頻繁で思い通りにはいかない…そんな方には、外食におけるメニュー選びのポイントを身につけてみては?
定食屋…「お刺身定食」
仕事先でのランチで定食屋に行くことが多い人には、栄養価が高く、ダイエットにも効果的である良質な脂を含む魚をメインとした「お刺身定食」がオススメです。
ご飯やお味噌汁はもちろん、酢の物や野菜のおかずなどのセットで、バランス良く頂けます。脂肪燃焼させる超おススメの食べ物で無理なく美ボディも参照下さい。
ファーストフード店…「サンドウィッチ」
ファーストフード店では、バーガーよりも生野菜がたっぷりと使われたサンドウィッチを。
パンの種類もチョイスできる場合は、ライ麦や全粒粉のものがオススメです。
ただ、付け合せに古い油で揚げたフライドポテトなどは絶対NGです。継続すると効果がある?緩やかに取り組む糖質制限ダイエットという記事もお勧めです。
焼肉店…「サンチュ」
仕事などのお付き合いでは、焼肉店に行く機会も多くあることでしょう。
そんな時には、焼き肉だけではなく、生野菜サラダやサンチュなど、野菜もたっぷりと追加を。
さらに、キムチやカクテキなど、豊富な酵素が含まれた発酵食品もお忘れなく。
お肉の消化促進に役立ちます。
食べ過ぎたのを食べなかったことにする方法の記事も良いかもしれないです。
ダイエットが成功しない、成功してもリバウンドしてしまうというダイエッターは、忙しさゆえの外食やエクササイズ時間がないことなどを「言い訳」にすることが多いもの。
でも、太ってしまう前に外食の習慣もコントロールすることで、リバウンド予防も可能なのです。
さらに、食べる順番も外食に活かして、常に太らない食習慣を続ける努力をしていきましょう。