むくみを起こしやすい塩分とダイエットの関連性と原因

脚のむくみや下半身のセルライト…ダイエッターとして特に気になる部分に脂肪がつきやすくなっている場合、塩分の過剰摂取も考えられますね。
>>セルライトを潰す方法
日々の食生活において塩分の過剰摂取が行われていると、身体はむくみを引き起こし、太りやすい体質へと繋げてしまいます。
さらに、むくみを放置すると代謝は低下して、脂肪を蓄積させるばかりの身体が作られることに。
特に酷いむくみを度々感じるというダイエッターには、塩分とダイエットの関連性について知識を得ておくことがオススメです。
塩分=脂肪のかたまりへの第一歩
現代人の大人気食品である惣菜パンやスナック菓子、ベーコンやハムなどの加工肉食品に加えて、ラーメンなど麺類の汁やつけものなど、日頃から大量の塩分を含んだ濃厚味の食品を食べ過ぎたりしていませんか?
多忙な毎日から、夜食にこのようなものを食べる習慣がついている人は特に要注意。
塩分が過剰摂取された身体は、血液中のナトリウム濃度を下げるために水分をためこむようになり、水分は細胞間に停滞し、むくみ症状の原因となります。
そうしてできてしまったむくみを放置しておくと、血流やリンパ流も滞ってしまい、代謝は低下し、脂肪をためこみやすい身体にしてしまうのです。
お尻や太ももの裏など、下半身によく見られるセルライトも、代謝の悪化が原因でできてしまう脂肪の塊ですから、むくみを放置せず、出来る限り早くに解消させたいもの。
そのためにはやはり、日々の食生活において、塩分の過剰摂取を避けることが重要なのです。
塩分カットでむくみ解消へ
むくみを引き起こす原因となる塩分の過剰摂取が毎日継続されていると、運動などでどれほどダイエットに励んでいたとしても、理想通りの体型にはなかなか近づけないものです。
ここでは、むくみ解消により効率よいダイエットライフを送るためにも、食習慣による塩分カットのコツをご紹介していきましょう。
カリウム豊富な食材の活用
カリウムといえば、塩分排出の促進効果を高めるミネラルです。
濃厚な味のものを食べる場合、既に食べ過ぎた場合には、意識的にカリウムの摂取に努めましょう。
カリウムが多く含まれている食材といえば、海藻類やイモ類、パセリ、アボカド、キウイなどが挙げられます。
食べ過ぎてしまった日の翌日には、アボカドとキウイで作るフレッシュジュースを朝食にして、デトックス効果を高めることがオススメです。
薬味やスパイスの活用
にんにく、生姜、わさびやネギなど、様々な薬味を使って豊かな風味をプラスすると、薄味も気にならないほど食事を美味しく頂けます。
また、スパイシーな味がお好みでしたら、唐辛子やカレー粉、コショウなどで、味に適度な変化をつけるのもいいですね。
薬味やスパイスの中には、身体を温める作用を持つものも多くあるので、冷え症の解消にも効果的です。
酸味と塩味を味わい深くする
レモンやゆず、かぼすなどの柑橘類を使えば、薄い塩味も引き立たせることが可能です。
香りも良い酸味をプラスすることで、少量の塩分であっても味へ満足度はアップするので是非ともオススメ。
手作りポン酢やドレッシングとしてサラダに活用したり、和え物にかけてみたりと、いつもの一品にただアクセントを加えるだけ。
外食先でも、塩を加えるのではなく、添えてあるレモンなどを存分に活用しましょう。
水分の適量摂取
適量の水分を摂取することは、ダイエットに限らず、健康のためにも続けたいものです。
意識しながらいつもより多くの水分を摂取すると、塩分が既に多い身体に水分が吸い込まれるため、最初はむくみを感じるかもしれませんが、徐々に塩分排出がスピーディに行われるので、結果的にむくみも解消されることになります。
1日に約1.5~2リットルほどの水を目安に、一気飲みは絶対にNG、少しずつを噛むようにゆっくりと飲みましょう。
濃厚味の食べ物をカット
これはもう当然のことですが、「体外へ出す塩分>体内に入る塩分」を意識することが最も重要です。
塩分が多く含まれているスナック菓子やカップ麺、加工食品、珍味などは控えるようにしましょう。
調理の際にも、調味料の選択には「減塩」とされたものがBetterです。
さて、2015年より、厚生労働省が定めているナトリウムの摂取量基準が変更されています。
ナトリウム(食塩相当量)の摂取基準値の変更では、
18歳以上の男性/1日9.0g未満→8.0g未満
18歳以上の女性/1日7.5g未満→7.0g未満
として、低めに設定されました。
既に、厚生労働省の調査では、2013年の塩分平均摂取量が、「男性/1日11.1g」、「女性/1日9.4g」と、変更前の基準値よりもはるかにオーバーしていたとのこと。
むくみ解消のためにも薄味の食習慣により、塩分の過剰摂取を防ぎながら、健康的なダイエットライフを楽しみましょう。

 

 

>>すらりな【お試し最安値|購入販売店】楽天・アマゾンより安い!
>>きゅきゅっと小町が楽天・アマゾンより安い【暴露】効果・成分