水を飲む習慣とポイント|健康的な生活作りが美ボディの第一歩

水を飲んで痩せる

>>お風呂でダイエットする健康維持にも効果的な温冷交代浴
既に一般常識となっている「1日に1.5~2リットルの水で痩せやすい体質作り」。
これは、体内に摂り込まれた水分が身体中の筋肉へと分配され、活動を活発化、エネルギーを多く消費できるようになることを表しています。
また、新陳代謝の改善により、身体に蓄積している毒素や老廃物の体外排出も行われるため、水の習慣化はダイエットだけではなく、健康的な生活のためにも重要なのです。
中には、水を多く飲むことで水太りになるのではないかとご心配の人もいるのでは?
水は全くの0カロリーなので、太ったり体脂肪率が増える要因はなく、飲んだことで体重が増えたとしても、一時的なことで、時間が経てばまた元に戻ります。
ここでは、水ダイエットをさらに効果的にするために、水を飲む習慣のポイントをいくつか挙げましょう。
●ポイント…食事前にコップ2杯の水を
1日3回の毎食前に水をコップ2杯分飲むことで、食べ過ぎ予防が可能です。
これは海外での研究で実証されており、逆に食事中に多く水分摂取を行うと、唾液を薄めてしまい、消化機能の働きを弱めることに。
さらに、食べ物を水分で流し込むようになったりして、早食いや消化不良に繋がりますから、食事中に過剰なまでの水分摂取はしないようにしましょう。
●ポイント…水ダイエットでは、お好きな水でどうぞ
水とはいえ、今では輸入モノのお水や炭酸水など、様々な種類が手に入りますね。
なかでもダイエットを効果的に行える水といえば、「個人のお好みの水」とのこと。
水道水、炭酸水、軟水や硬水のミネラルウォーターなど、そばにある水でOKなので、無理なく飲み続けられるお好みの水を選びましょう。
毎日の水分摂取に、炭酸水やミネラルウォーターでは出費がつらいという人には、水道水でお試しあれ。
大切なことは、決まった量の水分摂取を習慣化すること。
時には炭酸水にしたりして、気分を変えてみるのも、長く続けられる秘訣になるかもしれませんね。
ちなみに、水の種類で大きな違いありませんが、硬水ではミネラル補給が可能です。
ただ、日本人の体質には馴染みにくく、個人によっては便秘になるケースもあるようです。
軟水ではミネラル補給が少ないものの、飲みやすさが習慣化に効果的ですね。
炭酸水では、食前に満腹感を得られますが、飲み過ぎると歯に影響を与えるケースもあるようです。
●ポイント…入浴前と入浴後にコップ1杯
お風呂に入る前とお風呂あがりに、コップ1杯ずつの水分摂取もダイエットにとても効果的です。
●ポイント…常温水をゆっくりと飲む
暑い夏には、冷蔵庫でしっかりと冷やした水を一気飲みしたいもの。
しかし、身体を冷やすと代謝も低下してしまうので、水ダイエットでは、基礎代謝アップすると痩せる?白湯が痩せる理由とはであるように常温か少し温かめの白湯を飲むことがベストです。
1杯200ml程度をゆっくりと飲むようにしましょう。
また、少し温かめの白湯を飲むと、温められた身体の血液循環が良くなり、内蔵機能や基礎代謝も高まり、脂肪の燃焼促進が行われます。
●ポイント…水分量は体重の4%
基本的に、摂取すべき1日の水分量は、個人の体重の4%と言われています。
1.5~2リットルの水分量とよく言われていますが、体重から適した水分摂取量を計算してみましょう。
●ポイント…アルコールやカフェイン、甘いドリンクに要注意
アルコールやカフェイン、甘いドリンクを飲んだ時には、水でリセットするようにしましょう。
特に、アルコールは代謝時に水分を多く失うことになります。
また、コーヒーや紅茶であれば1日に2杯程度、日本茶なら5杯程度で、過剰摂取には注意をして、アルコール同様、水分補給にはカウントしません。
水を飲むことで、全身の器官が活動的になり、ダイエットに繋がります。
過剰摂取により水中毒にならないように気をつけながら、水分摂取を習慣づけて、健康にも効果的なダイエットを行いましょう。
さて、1日の間に決まった量の水を少しずつ飲む習慣による「水ダイエット」についてお分かり頂けたと思いますが、ここではその詳しい効果についてご説明しておきましょう。

基礎代謝アップ

水を飲むことで体温が一時的に下がりますが、元の体温へ戻そうとする恒常性機能により、身体はエネルギー消費を行って体温を元に戻します。
つまり、消費カロリー量がアップするということですね。
そして、「体温1℃アップ=代謝率12%アップ」といわれているので、脂肪燃焼を効率よく行う体質作りが可能なのです。

免疫力アップ

体温が上がることで免疫力もアップされ、健康維持に繋がります。

食欲抑制

水分摂取で少し胃液が薄まることになり、一時的な満腹感が得られ、食欲抑制効果が高まります。

美肌効果

人の体の60%は水分でできているといわれますが、顔の皮膚はとても薄く、「肌の透明感=身体に含まれる水の透明感」ということに。
体内に純粋で透明感のある水を入れ替えることで、美肌へと導かれます。
また、ニキビや吹き出物など体内の老廃物蓄積が原因となる肌トラブル、乾燥肌、シミや小じわ、たるみなど水不足が原因の肌トラブルを改善してくれます。

むくみ解消

水をこまめに摂取することで、体内の古い水を排出、つまりデトックス効果が高められ、むくみ解消へと繋がります。

リンパの流れを良くする

老廃物排出の働きを持つリンパ腺自体には運動能力がないために、水分を多く摂取することで、リンパ流を良くして老廃物排出作用を高める必要があるのです。

便秘解消効果

便秘は、男性よりも女性に多い悩みであり、その原因に、女性の方が男性よりも平均5%程水分が少ないからとされています。

血液サラサラ効果

血液中の水分がキレイで豊富となれば、血液循環も良くなり、血液はサラサラの状態になるとのこと。
水を飲むだけで様々な効果に繋がり、自然と美容健康を維持したダイエットになるのです。

>>8時間ダイエット方法・やり方【効果はいつから・期間・時間帯・注意点等説明】
>>食生活改善ダイエット【お腹痩せ成功の簡単な食習慣見直し方法】