女性ダイエッターに多い悩みといえば、便秘もその1つ。
日本人女性では、2人に1人がお通じに不快感があるそうで、ダイエットに限らず、日々腸内環境を調整することはとても大切なことですね。
便秘になると、女性における健康と美容に、多種多様な害を及ぼしてしまいます。
例えば、便秘で誰もが感じる腹部の圧迫感、肌の不調、顔色のくすみの他、ダイエット効果が思うように表れなかったり。
便秘でお悩みのダイエッターには、まず便秘知らずの身体作りが必要です。
そのためには、便秘と深く関係する日常の食習慣を見直すことが大切。

お通じ改善に効果的な食材

プルーン

生のプルーンはもちろん、プルーンジュースも今では手に入りやすいので、意識的に摂取することがオススメです。
特に栄養価が高いものでは、ドライプルーンがよく取り上げられていますね。
プルーンには、食物繊維に加えて、お腹を緩めてくれる「ソルビトール」という成分が含まれており、便秘解消効果を高めてくれる有り難い食材なのです。
他にも、ビタミンA、ビタミンB6、ナイアシン、カリウム、カルシウム、ペクチンなど、多くの栄養素がバランスよく含まれていて、血行促進やむくみ解消、コレストロール抑制など美容と健康を兼ねたダイエットに嬉しい、多様な効能があるとされています。

整腸作用成分「ソルビトール」という成分を多く含んでおり、腸の働きを活発化し、お通じ改善へと導いてくれます。
また、多く含まれている水分も、便秘解消を役立ててくれます。

豆類

食物繊維がとても豊富なので、お通じ改善に大きなサポートをもたらします。
もちろん、タンパク質やビタミン類、ミネラル類など多くの栄養素の他、ポリフェノールなどの機能性成分も豊富に含まれているので、健康的な身体作りに最適な食材です。
黒豆やいんげん豆、ひよこ豆など、日々の食事にプラスしてみて下さいね。

キウイ

キウイ1個では、みかんの2~3倍ものビタミンCが摂取できると言われています。
また、食物繊維に至っては、なんとバナナ約2本分。
美肌や血流を良い状態に保ってくれるビタミンE、余分な水分・塩分の排出効果を高めるカリウムなども豊富に含んでいて、まさに女性のベストサポーターと言えるフルーツですね。
低カロリーで低GI値でもあるフルーツなので、ちょっとした間食にもオススメ。

ライ麦パン

便秘解消に効果的な食物繊維はもちろん、プロテアーゼインヒビター、カルシウム、ビタミンB1など多くの栄養素を含んでいて、ガンや高血圧、動脈硬化の抑制他、糖尿病予防にも効果的と言われています。
フィンランドの大学研究結果によれば、小麦パンよりも断然ライ麦パンの方が便秘解消効果を高めるとされているので、パン好きなダイエッターには特に、ライ麦パンをチョイスしましょう。
いかがでしたか?
ちょっとした食習慣の改善により、便秘知らずの身体作りが自然と行われ、ダイエット効果を高めることができるのです。
日々意識的にこれらの食材を摂取して、美容と健康をさらに高めるダイエットライフを楽しみましょう。
↓便秘に効く便秘薬のお試し
おなか専門薬局の薬剤師が開発「おなかLabo リズムハーブS」