ダイエット中のストレスでは、食事量が減らされてしまうことに対しての我慢によるものが多いようです。
厳しいカロリー制限によるストレスで、自律神経は乱れてしまい、視床下部が食欲コントロールを正常に行えなくなるため、満腹感を得られずかえって過食に導いてしまうというレールを辿ってしまうのです。
食事のストレスは、やはり満足できる食事で解消したいものですね。
そんなストレス解消のために、今回は満腹感を得られるレシピをご紹介します。
●「チゲスープ」で脂肪燃焼効果アップ(1人分)
ビタミンやミネラル豊富の野菜に加えて、脂肪燃焼効果を高めるカプサイシンたっぷりのキムチを使い、代謝アップを効率的にするスープです。
飽きのこないしっかりとした味付けを楽しみながらダイエットはいかがでしょうか。
【材料】
大根(30g)、人参(50g)、ニラ(30g)、キムチ(50g)、豆腐(1/4丁)、しいたけ(1個)、だし汁(200cc)、キムチの素(大さじ1)、味噌(小さじ1)、未精製の砂糖(小さじ1)、ごま油(小さじ1)、白ごま(小さじ1/2)
【作り方】
①大根と人参は短冊、ニラは3cmほどの幅にカットし、キムチも食べやすい大きさに。
②鍋にだし汁としいたけを加え、ひと煮立ちしたら中火にし、ごま油と白ごま以外を加えて、材料がほどよい硬さになるまで、約15分間煮て下さい。
③最後にごま油と白ごまを加えて完成です。
【ポイント】
しいたけからとても美味しい出汁が出てオススメです。
もちろん、野菜ではしめじやえのき、キャベツ、ネギ、もやしなど、お好きなものを入れてOK。
●「トマトスープ」で美肌効果をアップ(1人分)
トマトには、強い抗酸化作用を持つリコピンが多く含まれていて、食物繊維豊富な野菜をたっぷりと加えたスープでは、体内からキレイに痩せられること間違いなし。
今では様々な種類のトマトが売られているので、お好きなトマトを選んだり、多色を選んだりして彩り鮮やかなスープにしてもいいですね。
目で楽しめる食事も、ストレス解消に役立ちます。
【材料】
トマト(3個)、キャベツ(1/4個)、人参(1/2本)、玉ねぎ(1/2個)、コンソメ(1個)、醤油(小さじ1)、チリパウダー(小さじ1/4~お好みで)
【作り方】
①トマトはヘタを取って一口大に、他の野菜も5mmほどにカットしましょう。
②鍋に①の材料とコンソメ、水を加え、沸騰後弱火にしてさらに約15~20分間煮ましょう。
③最後に醤油とチリパウダーを加えれば完成です。
【ポイント】
野菜をじっくりと煮込んでいくことで、野菜の旨味が馴染んだ食べやすいスープです。
ひよこ豆などの豆類を入れると、満足感はさらにアップします。
トマトはトマトの水煮缶を使ってもOKです。
いかがでしょう?
ダイエットスープは飽きてしまうという方には、季節の野菜などいろいろな具材を試してみて下さい。
もしかしたら苦手だった野菜も、難なく食べられるようになるかもしれませんね。
時にはお気に入りのハーブを使って、香り高いスープを楽しむのもいいですね。
ハーブのアロマで、ストレス解消効果も高まりますよ。