ダイエットを経験した、経験中の方とのお話で、リバウンドの話題が出たことはありませんか?

多くの方が経験するリバウンドですが、ダイエットは成功すれば終わりではありません。
ダイエットを始める前から、予防策を練っておき、ダイエット後もリバウンド知らずの身体を維持しましょう。

>>リバウンドする原因と対策で太りにくい身体を作る

ダイエット後にリバウンドしない為には

栄養素は減らさずに停滞期の長期化を防ぐ

食事量、カロリーを減らしても、ビタミンやミネラル類などの栄養素は減らしてはいけません。

炭水化物や脂質を少なめにして、野菜や高タンパクな食材を積極的に摂り入れると、停滞期の長期化を防ぐことができます。
栄養素がどうしても偏りそうな時には、植物由来のサプリなどで栄養補給もGood。

基礎代謝の維持と上げつ事に努めてダイエット

基礎代謝は、筋肉量で変化するので、ダイエットには必須。
基礎代謝を上昇させるには、筋肉量の減少を防ぐために、適度な筋トレが必要です。

そして、筋肉量を増やして維持するためには、タンパク質の摂取も重要ですね。
豆腐や納豆などの大豆系食品、鶏のささみや胸肉、白身魚などがオススメです。

>>ダイエット中に特に摂取したい成功させる為の栄養素
>>栄養素を効率的に摂取していますか?栄養価が低い野菜
>>栄養素の相殺効果でしてはいけない食品の食べ合わせ
>>あまり知られていない?栄養素のひとつ脂肪酸「EPA」の効果

リバウンド予防にカロリー計算

毎日、どのような食品をどれほど食べたのかを把握し、食品の大体のカロリーを知っておくと、計算しやすく、リバウンド予防に役立ちます。

>>授乳中(母乳)の摂取カロリーと計算式【産後ダイエット】

痩せるまでの目標を持つ

何となくダイエットを始めた場合、停滞期で過食をしたり、ダイエットを中断するケースが多いようです。
いつまでにどれほど痩せたいかなど、目標を立てるようにしましょう。

>>またダイエット失敗・・・三日坊主にならない為の 5つの方法
>>食事が楽しいと消化しやすい身体になる?楽しむことが重要
>>ナトリウム量の計算式と1日におけるナトリウム量

周囲にダイエットを宣言してマインド面を鍛える

宣言しておけば、停滞期に入ったからと中断してしまうことが恥ずかしく思えるものです。
有言実行、やり終えなくてはというプレッシャーと、周囲のサポートも得られて、意外と早くダイエットが成功へと導かれることも。

どうしても知人に話したくないというのであれば、ブログやツイッターなどでダイエット仲間を持つのもオススメです。
リバウンドの予防策もダイエットの一環。

ダイエット成功後も、健全な生活を維持しましょう。

リバウンドしてしまった場合のダイエット再開法

体内リセット

リバウンドは、老廃物が溜まってしまったということ。

老廃物を抱えたままでは、どのようなダイエットも効率よく行えませんから、まずはデトックスをすることが重要です。
そのためには、2~3日間のみでプチ断食や、ヨーグルト、野菜ジュースを毎食にするなどの方法がオススメ。

その後4日目は3食をお粥で過ごし、5日目からは脂肪分少なめで和食メイン、腹八分目を意識した食生活を続けていきましょう。

食事は、大豆や鶏ささみ肉、魚などタンパク質中心を心がけて、筋肉がつきやすくリバウンド抑制に効果的な身体作りへと繋げましょう。

急激な運動はNG

リバウンドで焦る気持ちを抑制して、身体に大きな負担をかけてしまう激しい運動をいきなりするのは絶対NGです。

まずはストレッチで筋肉の緊張を十分にほぐし、少しずつ軽めの筋トレを行って、筋肉を増やすことを考えましょう。
リバウンドした身体は、脂肪の割合がかなりアップしているはず。
その脂肪を徐々に筋肉へと変えていくことが大切です。

筋肉がつけば体力もアップされるので、それからウォーキングなどをスタートさせましょう。
ウォーキングは毎日できればいいですが、時間が取れないこともあるでしょうから、週に最低2回は行うことを目安にします。

>>激しい運動には要注意|抗酸化作用を高める食品
>>運動が苦手・嫌いな人でもできる簡単なダイエット方法【5選】
>>顔痩せに効果的な運動【ウォーキングとジョギング(ランニング)方法】
>>継続すると効果がある?緩やかに取り組む糖質制限ダイエット
>>40代でダイエットしても痩せない・太りやすくなってしまう原因とは?

マッサージで脂肪撃退

もちろん、外側からも脂肪撃退は必要です。
気になる部位を、少し痛みが感じられるほどの力でつまんではほぐす動作を、30回ほど繰り返します。
そして、つまんだ部位を20回ほど揺らしながらほぐし、押し上げるイメージで30回ほどマッサージを行いましょう。

入浴後の温まった身体は血行も良い状態ですから、マッサージクリームなどを塗った後に、是非ともマッサージを。
リバウンドしたからと諦める必要はありません。

リバウンドからダイエット再成功は可能です。
焦らず少しずつ、新たなキレイ痩せを目指しましょう。

>>自己流ダイエットで痩せない人に耳ツボマッサージ
>>痩身エステのメニューにあるタイ古式マッサージとは
>>エステで行う体の毒素を排出するデトックスマッサージは痛い?
>>手で揉んで痩せるのに効果的なリンパマッサージと矯正マッサージ
>>体の歪みを改善する痩身マッサージ法「モンテセラピー」とは
>>道具なしで自力でスグに小顔にする方法「小顔形成マッサージ」
>>食欲を上げるツボ・マッサージ

>>痩せるエステランキング