太ってしまう食品

ダイエット中の人たちに大人気のヘルシー食材が太る?

ヘルシーと言われているだけあって、低カロリーだからと食べ続けているのに、痩せないどころか太り始めたという悩みを抱えている女性が意外と多いそうです。

そのような食材は、一般的にヘルシーとは言われているものの、本当にダイエットに向いた食品なのでしょうか?

今回は、これからダイエットを始めようとしている方、既に始めている方に、是非とも要注意してもらいたいダイエットにNGな食品をご紹介します。

ダイエットにNGな食品

もちろん、個人差はありますが、食材に隠されている「太らせていく罠」により、さらに肉付きがよくなってしまうこともあるので、食材選びの参考にして下さいね。

ダイエット成功したのに痩せた後に気をつけないと危険な目に

全粒粉パスタ

パスタ好きダイエッターにはオススメとされている全粒粉パスタ。

一般的な小麦粉で作られたパスタよりもヘルシーであることは確かですが、炭水化物の糖質量は高めで、身体に蓄えられるカロリーでは、普通の小麦粉パスタと同じなのです。

五穀入りのパン

今では、五穀入りやそれ以上の穀物で作ったパンが多く出ていて、TVや雑誌などでも紹介され、とても健康的なイメージを醸し出していますよね。

でも、食物繊維などの栄養が含まれた外皮を除いたものも多くあるそうで、ビタミンやミネラルがほとんど含まれず、一般的な小麦粉のパンと同じになってしまうのだとか。

ただダイエットには危険なパンをヘルシーに食べる方法というのも紹介していますので、こちらも参考にしてみて下さい。

冷凍食品

昔と違って、ヘルシーな冷凍食品がメインになった現代ですが、実はかなり高いリスクを含んでいるのです。

低カロリーな脂質や糖質の使用によりヘルシーっぽく言われているものの、栄養価はほとんどなく、ジャンクフードと同様。

特に、高カロリーなものも多くあるので、要チェックです。

ノンシュガー食品

ノンシュガーというと、ダイエットに最適という感じはしますが、低カロリーであるものの、人工甘味料を含んでいます。

多くの研究結果で明らかにされているように、人工甘味料はインスリンレベルを上昇させるので、様々な人工甘味料のリスクを確認した上での摂取が望ましいですね。

>>ガムを噛んで顔を細くする?ガムを噛む事での顔への良い効果

トロピカルフルーツ

フルーツは確かにスナックよりも健康的なのですが、高カロリーな物が多いことも事実。

特に、熟したパイナップルやマンゴーなどは、糖質がかなり高いので要注意です。

フルーツに関する説明は健康にも気遣った太るフルーツと痩せるフルーツとはをご覧ください。

ダイエット中にフルーツを選ぶ場合は、食物繊維をたっぷりと含んだりんごなど、低カロリーフルーツが最適です。

>>ハリウッドグリーンスムージー酵素ダイエット|空腹感なし飽きない
>>ココナッツウォーターの効果は?モデルにも人気の秘密

低脂肪アイスクリーム

低脂肪と聞けば、低カロリーだと思いがちではないでしょうか。

まずは必ずラベルをチェックしてみて下さい。

低脂肪アイスクリームなど低脂肪商品には、糖質を豊富に含んだ物が多くあります。

ダイエット中にどうしてもアイスクリームが食べたいと思った時には、砂糖の代わりにバナナを入れた手作りアイスクリームを作ってもいいですね。

中身がわかっている手作りアイス程、健康的なアイスはないのかも?

>>ダイエット中のアイスクリームが食べたい人の選び方・食べ方
>>危険なファストフードランキング【アメリカの肥満と密に関わっている?!】

レストランのサラダ

ダイエット中では、外食先でもサラダを注文する人は少なくないでしょう。

ただ、糖分や脂肪分が多いドレッシングやトッピングが、ダイエットを妨げる結果を招くこともあるようです。

サラダの選択では、ドレッシングやトッピングにも意識を向けることが重要です。

>>ダイエット中は邪魔?お食事会や飲み会での歩き方
>>ドリンクバーを活用してダイエットに結びつける方法

プロテインバー

基礎代謝に大切なプロテインが含まれていて、手軽に食べられることも人気の秘密であるプロテインバーですが、これもまた太る原因にさせる物もあるようです。

選び方としては、まず350kcal以下であるかどうかを確認しましょう。

そして、栄養価も要チェックです。

少なくとも10gものプロテインを含んでいることが望ましく、3g以下であれば、キャンディバーと同じことになってしまいます。

>>脂肪抜きダイエットとプロテインダイエットとアル中ダイエットについて

野菜ジュース

多くの栄養素が含まれた野菜ジュースは、手軽に栄養摂取ができて、ダイエットに向いていると思われがちですが、やはり塩分量には要注意ですね。

ジュースによっては、1日の摂取塩分量を超えている場合が多々なので、必ず確認を怠らないようにし、適度な摂取を心がけましょう。

>>ダイエット成功後リバウンドしない様にしたい時に注意すること

グラノーラ

オートミールで作られているグラノーラは、ヘルシー食品として世界各国で愛されていますね。

ただ、意外と砂糖やバターを大量に使った物も多くあるのです。

特にグラノーラバーでは、崩れることがなく、程よい硬さで、片手で食べやすいように様々な工夫を凝らして作られています。

ラベルは必ずチェックするようにして、トッピングにも気をつけたいものですね。

ヘルシーだからと、既にこれらの食品で、パントリーがいっぱいになっていませんか?

ヘルシーとはいえ、太る原因になる「罠」も隠された食品が多いので、購入前に必ずラベルを確認して、何がどれほど含まれているかチェックすることをお忘れなく。

>>理想的な食習慣!多くの栄養士も推進する痩せやすくする食品

>>食欲を上げるツボ・マッサージ
>>マドンナの強い精神力を使ったダイエット法