肥満細胞が増加したり、加齢とともに多くの女性が気になり始めるセルライト。

セルライトをなくしたい

>>脂肪とる・セルライトをつぶすのに溶解マシン「サーモシェイプ」
あのデコボコとしたかたい脂肪が引き起こる原因の一つに、自律神経の乱れが挙げられます。
夜更かしが続くような生活、環境、ストレスや女性ホルモンなど、ちょっとしたバランスの変化で、自律神経は乱れてしまいます。
女性は特に、月経時期、閉経を伴う更年期による乱れが多いようです。
その乱れから、体温調節にも大きく関係している自律神経は冷えを引き起こし、免疫低下、さらには、腰痛や苛立ち、めまいなどの症状を招くことも。
ということは、自律神経の乱れを予防し、さらに鍛え上げれば、セルライトの除去に繋がると考えられませんか?
まず予防法としては、就寝前に怒ったり興奮するようなことはNGなので、PC画面からも目を休ませて、平穏な心持ちで深い眠りにつくこと、起きた朝には、陽の光を浴びて神経を切り替えるという癖をつけるなど、日々の生活を規則正しく送ることが基本です。
また、自律神経の働きを強めるために、朝には10秒ずつ温冷シャワーを浴び、夜にはリラックスモードで半身浴を行う、下半身のリンパマッサージなどを毎日行うこともいいでしょう。
そして、セルライトを撃退する強いサポートとして、痩身エステでの「エンダモロジー」効果もオススメ。
エンダモロジーはフランスで誕生した美容機器ですが、個人差はあるものの、アメリカFDAからも、セルライトケアに効果ありとお墨付きの痩身法です。
掃除機で吸われるような感覚は、痛みを感じる人もいるかもしれません。
でも、その強さが脂肪組織を柔らかな状態にして分解、リンパの流れにのせて排出させていくので、新陳代謝もアップ、体質改善、美肌作りに期待ができます。
エンダモロジーを採用しているサロンはますます増えています。
是非ともお試しあれ。

エンダモロジー以外にも、エステサロンでは様々なセルライト除去施術を行っています。

ベースとなる施術法では、じっくりと時間をかけながら細胞をほぐした後、セルライトを流すようにマッサージをしていきます。
特に、セルライトができた原因が、冷え症など体内での循環機能や代謝低下によるものであれば、食事制限や自己流ダイエット法をどれほど頑張っても、セルライト解消には繋がりにくいといえます。
そのために、エステで受けられるようなリンパマッサージを、自宅で正しく行っていくことも重要ですね。
ただ、自己流でセルライト除去のマッサージを行う場合、細胞を十分にほぐさないまま、マッサージを力任せにしては、激しい痛みや内出血を起こしかねないので要注意。
肌にセルライトがあらわれた状態では、肥大化が進む脂肪細胞により、圧迫された毛細血管の血管壁は弱くなり始めています。
そんな皮膚に力強く圧迫感を与えると、内出血はもちろんのこと、血管から漏れて溜まってしまった血漿(けっしょう)であり、コラーゲン繊維を壊すとされる「エデマ」を増やす原因にもなり、循環機能がさらに悪化することにも。
知らずの内にそのような結果を作ってしまわないように、自分でできるリンパマッサージ用のグッズやDVDの利用、マッサージの際には専用のオイルやクリームを使用して、皮膚へのダメージを避けることを心がけましょう。
足を細くする方法を行ってくれる美脚作りのエステサロン