筋トレ前

ダイエットを始めるのに、注意しておかなくてはいけない一つとして、「筋肉作り」が挙げられます。
>>効果的に痩せる運動は意味がない?重要?
成功度の高いダイエットと筋肉作りは切り離せないもの。
身体を引き締めて、程よい筋肉をつけることが、ただ単に体重を減少させるだけのダイエットではなく、セクシーなボディラインを得ることに繋がるので、筋トレもしっかりと行っておきたいものですね。
そのためにも、まず始めに、筋トレに関する正しい知識を得て、ダイエット成功への近道をしてみませんか?
美しい体型「美しい体型の境界線はどこ?モデル業界に学ぶ理想体型参照」は、筋肉によって維持される
御存知の通り、痩せるためには摂取カロリーよりも消費カロリーを上回るようにすればいいのですが、カロリー消費は基礎代謝が悪いと上手く行きませんよね。
そこで、その基礎代謝をアップさせるベストな方法が、身体に筋肉をつけることなのです。
さらに、筋肉がつけば太りにくい体質になるため、ダイエット終了後でもリバウンドがしにくくなります。
つまり、美しいボディラインをキープするためには、筋肉をつけるということが必須なのです。
筋肉がつきやすい人、そうでない人
とはいえ、基礎代謝アップのために筋肉をつけようと、筋トレを頑張っているものの、なかなか筋肉がつかない、という悩みを持つ方もおられるでしょう。
この場合、筋トレの方法にもよりますが、筋肉がつきやすいかどうかでは、遺伝的なことも関係しますので、周囲と比べて落ち込んだりする必要はありません。
焦らずマイペースに、自分の身体に合う方法を見つけ、継続していくようにしましょう。
筋トレを行う頻度
筋トレは、身体にある程度の負荷を掛けていくので、有酸素運動とは違い毎日行わなくてもOKです。
個人差にもよりますが、掛ける負荷の大きさによっては、週に一度行うだけで十分な場合もあるのです。
多忙のあまり時間がないなどと、最初から筋トレを躊躇していたとしたら、毎日する必要がないとわかって、スタートさせる気になったのではないでしょうか。
筋トレ前後にストレッチを
筋トレに欠かせないこととして、トレーニング前後に行うストレッチが挙げられます。
筋トレ前ではケガ予防に、筋トレ後では疲労回復の促進効果を高めてくれます。
筋トレは激しい運動ではないにしても、慣れるまでは特に、負荷やその日の体調によって予定通りにいかないこともあるかもしれません。
安心、安全に筋トレを行うためにも、前後のストレッチはしっかりとこなしておきましょう。
負荷調節は自分のレベルに合わせて
筋トレに慣れてくると、当然ながら筋肉は徐々に発達していきます。
それでもいつもと同じトレーングメニューを継続していると、筋肉はそれ以降あまり成長をしなくなっていきます。
成長させるためには、自分のレベルに合わせながら、負荷を調節していくことをオススメします。
筋トレも向上心を持って続けていくようにしましょう。
筋トレは他の運動とは違い、身体に負荷が掛かるので、トレーニング前には注意が必要ということをお忘れなく。
そして、正しい筋トレ法をマスターし、理想的なボディラインをゲットしましょう。