美しい体型

数年前に、有名なファッション雑誌「ヴォーグ」が、「痩せ過ぎたモデルを、誌面で今後起用しない」として、健康的な美を宣言しました。
一昔前のモデルでは、細ければ細いほどいいというような傾向が見られましたが、ヴォーグ誌だけでなく、健康的なモデルを起用するファッションブランドも多くなっていますね。
このことには、摂食障害を感じさせたり、若過ぎるモデルを起用することで、不健康的なボディイメージを避けるためと思われます。
※「ダイエット成功したのに痩せた後に気をつけないと危険な目に」でも紹介しています。
特に、2006年に亡くなったブラジル出身のファッションモデル「アナ・カロリナ・レストン」のこともあり、痩せ過ぎモデルについての論争が過熱化、その後イタリアとスペインの政府は、ファッションショーにおいてBMIが18に満たないモデルの起用を禁止しています。
また、アメリカやフランスなど、規制までとはいかなくとも、啓蒙という形を取っている国もあるようです。
現在引っ張りだこのモデルといえば、アメリカ・ミシガン州出身のグラマラスなケイト・アップトンですね。
彼女は身長178cmで体重が59kg、スリーサイズは84-63-92で、10代では乗馬の全国大会で優勝するなど、スポーティさもナチュラルな美を惹き立てているのでしょう。
そんなケイトですが、モデルを始めた頃は「太っている」と指摘され、かなりショックを受けたそうです。
でも、そのことが原因で摂食障害などを引き起こしてしまったモデルも少なくはない中、ケイトは体重を落とすことはなかったとか。
ちょっとした油断がすぐに太らせてしまう体質であるというケイトですが、とにかくスイーツを含め食べたいものを食べて、野菜やプロティーンの摂取も心がけ、食事を抜いたりサプリメントに頼ることなく、定期的にトレーニングすることで、パーフェクトボディを保っているそうです。
ただ細ければ細いほどいいというのではなく、健康的なナチュラルビューティこそが、目指すべき体型ですね。
●顔を細くしたい方や顔を部分的に細くしたい方に:顔を細くする方法や顔の部分痩せ
●美しい体にするための肥満予防や対策については:コレステロールを知ることで美ボディを作る為の肥満予防・対策
●すらっとした綺麗な脚作りを目指したい方の脚やせ方法:足を細くする方法を行ってくれる美脚作りのエステサロン
●痩せる体質に変えていきたい方に:健康的に自然と痩せる体へ体質変化を目指す痩身エステについて
●エステで子顔作りを目指したい方に:顔を小さくしたい人の為の痩身エステでできる小顔エステとは