ホエー ダイエット

水切りヨーグルトをダイエットに活用されている方の中には、水切り後の水分を捨てている人もいるとか。
ヨーグルトをダイエットに使う効率的な方法でも説明していますが、実はこの水分、「ホエー(ホエイ、乳清)」は、水溶性タンパク質や乳糖の他、水溶性ビタミン、ミネラル類を豊富に含んでいる上に低脂肪なので、美容と健康に必須なものなのです。
ダイエットにも必要な水分なので、捨ててしまう前に、まずはその効果を要チェックです。
>>痩せたい女子は知っておくと得するダイエットに影響する効果の知恵袋
ダイエットに必要な筋肉作りを助ける乳清タンパク質
ホエーには、βラクトグロブリンやαラクトアルブミン、免疫グロブリンなどといった種類豊富なタンパク質が含まれており、筋肉作りにも役立つということで、多くのアスリートが「ホエ-プロテイン(ホエイプロティーン)」として摂取しています。
ダイエットでは筋肉太りを気にする人もいるようですが、筋肉が痩せてしまうと、基礎代謝が上昇しづらくなり、太りやすくリバウンドしやすい体質になってしまいます。
健康的なダイエットでは、カロリーを減らしながらもホエーを摂取し、適度な運動を続けることがオススメです。
満腹ホルモンの分泌促進&ドカ食い防止に役立つホエー
食欲を我慢するダイエットでは、反動によりドカ食いをしてしまうこともありますよね。
食べ過ぎてしまう・・・過食にさせる意外な要因とはという様な意外な要因もありますが、ホエーはそんな症状を抑えてくれる働きがあります。
私達が食事をすると、消化管から満腹ホルモンと呼ばれている「コレシストキニン」が分泌されるのですが、ホエーが持つ「グリコマクロペプチド」が、このコレシストキニンの分泌を促進して、満腹感をさらに高めてくれるのです。
過食が原因であるダイエットでは、空腹感を抑えることが大変なものですが、このホエーを利用して、満腹感を得やすくしてみてはいかがでしょうか。
ホエーに含まれる美肌効果成分
ホエーには、フルーツ酸の一つとして使われている「αヒドロキシ酸」が含まれています。
これは、別名「AHA」と呼ばれており、荒れた肌を抑えて柔軟性を持たせ、古い角質をはがしてくれるという、美肌を望む方に大人気の成分です。
食べて効果があるかどうかはわかっていませんが、最近では、ヨーグルトパックに代わってホエーパックをする方も増えているようです。
ダイエットをしながら、美肌効果を高めるのもいいですね。
ストレスを緩和して、良質な睡眠に作用
ダイエット中に眠れない女性が多い?不眠症の原因でも紹介していますが、不眠では温かい牛乳が効果的と言われますが、ホエーも同様のことが言えます。
ホエーに含まれているβラクトグロブリンやαラクトアルブミンというタンパク質には、精神の鎮静効果を高めて睡眠を誘う働きがあります。
日々のストレスが重なってなかなか眠れない、眠りが浅くて疲労が取れない、という方には、飲み物にホエーを入れたりして、就寝前に摂取することをオススメします。
そのままでは酸味が強いので、牛乳で割ったり、健康にも気遣った太るフルーツと痩せるフルーツとはという記事も参考にして、野菜や果物と一緒にスムージーにしたりするのもいいでしょう。

ヘルシーでダイエットにも効果的なホエーは、様々な料理にも活用できるので、捨てる前に大いに使っていきたいものです。

ダイエットレシピで作るパンケーキやスコーンなどにもホエーを入れると、酸性のホエーとベーキングソーダやベーキングパウダーの反応がすぐに始まり、生地を混ぜてすぐに焼くことで、さらにふんわり、さっくりとした仕上がりにします。
他にも、肉をホエーで30分~1時間ほど漬け込めば、ホエーの乳酸が肉の繊維を柔らかくして旨味もアップ、フルーツのような酵素の働きではないので、
火を使う料理にもOKというメリットも。
ダイエットでは脂肪分が少ない肉が効果的とされますが、ホエーを利用して漬け込んだり煮込むことで、食べやすい食感と味が楽しめ、ダイエット食も美味しく頂けますよ。