食塩におけるナトリウムの割合では、 ナトリウム(mg)×2.54÷1,000=食塩相当量(g) という式により算出が可能です。 日本で最多生活習慣病とされている「高血圧」の予防対策が挙げられています。