出産後に多いトラブルの一つとして、便秘が挙げられます。黄体ホルモンの影響により腸の働きが鈍くなって、妊娠中も便秘になりやすいものですが、産後も排便リズムが調整されないまま、育児ストレス、バランスが悪い食生活、授乳が引き起こす水分不足などもプラスして、引き続き便秘に悩まされてしまう方が多いようです。