エステでデトックスマッサージ行う時の痛みや効果

今ではダイエットに不可欠な言葉である「デトックス」

デトックスマッサージ

少し前から聞かれ始めましたが、「毒素の排泄」を意味していて、体内に溜まった余分な毒素を、マッサージなどによって体外へと排泄、中からきれいな身体を目指すということですね。

痩身エステで、エステティシャンから受けるハンドマッサージでは、心地よさについ居眠りをしてしまう、というリラクゼイション効果が高いものが多々。

しかし、デトックスマッサージは少し違っていて、体内の老廃物や不要な水分、いわゆる毒素を思いっきり絞り出すということですから、マッサージはやはりかなり強めになります。
人によっては激しい痛みが伴うものでしょう。

でも、人の身体は、リンパ流が詰まっていたり、不要物などがある箇所を押さえたりつまみ出したりなど、マッサージをすれば痛みを感じることは普通であり、避けられないことと、覚えておいて下さい。
逆に言えば、痛いと感じる箇所には、老廃物などが溜まっているはず。

デトックスマッサージにより、痛みが緩和されれば、身体が改善されているということでもありますし、理想的で健康的な身体を手に入れたい、美容も兼ねたダイエットを行いたいという強い希望があるのなら、やはり多少の我慢も必要ですね。

ただ、サロンによっては、激しい運動をしたような強い疲労感を持ってしまうほど、力強いデトックスマッサージをするところもあります。

予約時間後の予定のことも考えながら予約を入れる、口コミ情報などを充分にチェックした上で、通いやすい場所のサロンを選ぶなど、心にとめておきましょう。

 

>>痩せる(痩身) エステサロンランキング
>>体の歪みを改善する痩身マッサージ法「モンテセラピー」とは
>>外食する時にも気をつけるデトックス効果のある食材
>>肌のたるみ防止に良い効果のある「しらす」に隠された多くの成分