産後 ダンベルダイエット

産後に痩せ体質を作るダンベルダイエット

このエントリーをはてなブックマークに追加   

産後に痩せ体質を作るダンベルダイエット


ダンベルダイエットと言えば、本格的なムキムキ体型を目指すイメージを持っていませんか?
今では、ダンベルと言えばボディビルダー、なんてイメージだけではありませんね。
ダンベルの使い方次第で、部位の引き締めにも効き、女性向け、産後にもOKなダイエット法として、とても人気です。

 

個人差があるものの、産後約1〜1ヶ月半は動けない状態が続くこともあり、筋力はどうしても衰えてしまいます。
しかも、産後は絶対に無理は禁物ですし、ジムに行く時間もない方がほとんどでしょう。
でも、ダンベルダイエットなら、激しく動くわけでもなく、自分のペースで続けられるので、産後でも難しいことではありません。
しかも、1日たった15分間でOKですから、試さないわけにはいきませんね。

 

痩せ体質を作るには、やはり筋肉をつけて脂肪燃焼、基礎代謝アップを効率的にさせる必要があります。
そのためには毎日15分間のダンベルエクササイズがオススメですが、ダンベルでは女性向けの軽量のものを使いましょう。

 

重さは目安として、
1kg〜1.5kg: 初心者にオススメ
2kg〜2.5kg: 筋力が少しある方にオススメ
3kg: 筋力に自身がある方にオススメ
となっているので、自分に合った重さを選んで、少しずつ慣らしていきましょう。

 

いきなり重いダンベルを選ぶ必要はありません。
また、ダンベルは鉄でできたものばかりではありませんね。
百均にも売られているような水を入れるウォーターダンベル、滑り止め付きのソフトダンベルなど、使いやすく安全性が高いものも豊富にあるので、まずはダンベル選びから楽しんでみてはいかがでしょうか(笑)。

 

では、産後の毎日に、短時間で行うダンベルダイエットの方法をいくつかご紹介しましょう。
とても簡単で、誰にでもできるフォームばかりです。
もちろん、ダンベルがなくても、フォームさえ覚えておけば、筋肉を意識しながら動かすだけでも効果覿面。
病院での待ち時間や、信号待ちをしている時間にもフォームを行い、ちょっとした隙間時間を有効的に使って、徹底した短時間エクササイズはいかがでしょうか。

 

●二の腕を引き締める方法
@両足を腰の幅に開きます。
A両手は真っ直ぐに、床と平行にしてゆっくりと肩の高さまで上げます。
Bそのままの状態から、二の腕の筋肉を意識しつつ、身体の前へゆっくりと両手を持っていきましょう。
Cそして、またゆっくりと元へ戻します。

 

●背中を引き締める方法
@足を腰の幅に開いておきます。
A両手を真っ直ぐにしたまま、ダンベルの先を前に向け、上半身を少し前方に倒します。
B背中の筋肉に意識を集中しながら、腕を90度に曲げるまで後ろへゆっくりと引きます。
Cまたゆっくりと元へ戻していきましょう。

 

●お尻を引き締める方法
@背筋を真っ直ぐに伸ばして立ちます。
Aつま先より前に膝が出ないようにしながら、片足を前に大きく踏み出します。
B元に戻し、反対の片足も同じように行いましょう。

 

●太ももを引き締める方法
@両手でダンベルを持ち、足の付け根横に位置させ、両足は肩幅より少し広め、つま先は斜め45度、逆さ八の字のイメージで開きましょう。
Aそのままの状態で、太ももの筋肉を意識しながら、身体をゆっくりと上下させます。

 

以上、簡単な産後ダンベルダイエット法です。
動かす筋肉を意識することが重要なポイント。
毎日継続して、理想なボディラインを目指しましょう。

 

 

 


TOPへ戻る >>痩せる方法|痩せたい人が短期間で成功する方法ランキング




【勧誘なし】痩せなかったら全額返金 >>



ダイエット食品ランキング


痩せるエステランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

産後に効果的な白湯ダイエットのやり方
巷に飛び交うダイエット法は、まさに多種多様。その中でも、産後のダイエットに、大きな負担がなく効果的なものも多くあります。「白湯ダイエット法」もその一つですね。
産後は簡単な巻くだけダイエットで骨格矯正
バンドを骨盤などに巻き、骨格矯正によるダイエット法ですが、脚や背中にも巻くことができるので、特に部分痩せを望んでいる方にオススメです。
産後太りを解消する寝るだけダイエットの方法
産後しばらくのママさんには、そのようなダイエット法が向かない場合が多々なので、出来る限り手軽でリーズナブル、簡単な方法がBetter。
ベビーカー・ウォーキングで産後に太った体を細くする
有酸素運動は、産後のダイエットにもオススメです。赤ちゃんをベビーカーにのせて外出ができるようになったら、いつも車で行っていた場所へ歩いて行くのもいいですね。
産後1〜3ヶ月以降から痩せやすい体質作りに筋トレ
産後のダイエットでは、個人差があるものの、産後1〜3ヶ月程は行わない方がいいですね。
産後に身体の芯から改善するインスパイリングエクササイズ
女優、竹内結子さんのプライベートトレーナーが、産後ダイエット法として考案した「インスパイリング・エクササイズ」をご存知でしょうか。
産後は空いた時間に簡単にできるストレッチダイエット
産後ダイエットはもちろん、健康的な生活を送るためにも是非ともオススメしたい方法といえば、ストレッチダイエット。
産後にダイエット&疲労回復が見込めるスロートレーニング
どの方法が自分にベストなのか、悩まされてしまいますよね。産後はとにかく激しい動きはできないものですし、疲れ気味で、時間さえあれば横になりたいと思うことでしょう。
産後に効くダイエット商品の口コミランキング
産後にどのようなダイエット方法が自分に合っているのか、悩んでいる方に必見!口コミによる産後ダイエット方法のランキングBEST3をご紹介します。
産後に痩せたいならお鍋料理がダイエットに良い?
産後のダイエットでは、厳しい食事制限はできませんが、満腹感はそのままの食生活を、いつもと少し変えるだけでダイエットに繋げられるとなれば、試してみたくはありませんか?
産後1〜6ヶ月のリカバリー期に行う産後リカバリーエクササイズ
産後1〜6ヶ月のリカバリー期は、医師からそろそろ普通の生活に戻ってもOKと言われる方も多い頃なので、ダイエットをスタートさせたいものです。
産後に便秘を解消する方法|簡単にできるエクササイズ
出産後に多いトラブルの一つとして、便秘が挙げられます。黄体ホルモンの影響により腸の働きが鈍くなって、妊娠中も便秘になりやすいものですが、産後も排便リズムが調整されないまま、育児ストレス、バランスが悪い食生活、授乳が引き起こす水分不足などもプラスして、引き続き便秘に悩まされてしまう方が多いようです。
産後に20kgのダイエットに成功したアトキンスダイエット
食べながら痩せる…夢のような話ですが、ハリウッドセレブのキム・カーダシアンは、「アトキンスダイエット」により、産後数ヶ月で20kgのダイエットに成功したそうです。