食べながら痩せる…夢のような話ですが、ハリウッドセレブのキム・カーダシアンは、「アトキンスダイエット」により、産後数ヶ月で20kgのダイエットに成功したそうです。

セレブに関するダイエットはセレブによるダイエット法でも紹介しています。

ここでは、カーヴィなボディラインをキープしたまま美しく痩せた彼女が行ったアトキンスダイエットを少しご紹介します。

>>自宅で自力でできるエクササイズや日常生活で産後ダイエット

アトキンスダイエットとは、ロバート・アトキンス医師が考案した低炭水化物ダイエットで、これまでにも、ジェニファー・アニストンやキャサリン・ゼタ・ジョーンズなど、多くのセレブが試したことでも有名です。

医師によれば、身体の代謝は食す物によって決定するということで、体内燃焼を図るために、炭水化物を減らしつつ食物繊維が多く含まれた野菜などをメインにする食生活の継続が効果的とのこと。
とはいえ、炭水化物をいきなり大幅カットするわけではありません。

プロティンや良質の脂肪、食物繊維などの栄養素をバランス良く摂っていれば、多少の炭水化物がインスリン値を急激にアップさせることはないのです。

キム・カーダシアンが行ったアトキンスダイエットによれば、1日の食事は約2000kcalに。
バランスがよい1日の食事は、4回に分けられてます。
そのメニューの一部をご紹介しましょう。

朝食: 卵2個でほうれん草を使ったオムレツ、チーズ
昼食: グリルしたサーモンとアスパラガス、サラダ
スナック: チーズ、ターキー(七面鳥)、アーモンド、グリークヨーグルトとベリー類
夕食: チキンの胸肉、ブロッコリー、葉物の野菜

また、アトキンスダイエットのHPでは、アメリカの有名シェフが、前菜やメインはもちろん、ディザートに至るまでのオリジナルレシピを公開しているので、お料理好きな方は是非ともお試しを。
加えて、1日1時間の有酸素運動、筋トレを行ったというキム・カーダシアン。

産後の体調は人それぞれ、まずは医師に相談した上で、セレブの産後ダイエットを取り入てはいかがでしょうか。