白湯ダイエット

巷に飛び交うダイエット法は、まさに多種多様。
その中でも、産後のダイエットに、大きな負担がなく効果的なものも多くあります。
「白湯ダイエット法」もその一つですね。
多くのダイエットが、特別な食材や、器具など必要なものを揃えなくてはいけなかったりしますが、白湯ダイエットは簡単に用意ができ、とても経済的でオススメです。
日本では、ヨガのインストラクターによる提唱で大きな話題となりましたが、元々のルーツは、インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」にあると言われています。
アーユルヴェーダによれば、お湯をぬるく冷ました「白湯」は「バランスがとれた消化剤」として重宝されていて、消化に負担がかからない優しい飲み物となっています。
そして、その方法はとても簡単。
朝の起床後、お湯を沸騰、または沸騰直前まで温めて、コップに注ぎ、40~50度まで冷まし、朝食前に10分ほどかけてゆっくりと飲みます。
水道水を使用した場合、カルキなどの有害物質を除くためにも沸騰させた方がいいのですが、できればミネラルウォーターを使うようにしましょう。
基本的に、朝のコップ一杯だけでも効果が期待できますが、さらに高い効果を望む方には、昼食前、夕食前にも摂取するといいでしょう。
白湯を飲むということで、水分不足が解消され、身体を芯から温めることができます。
体温上昇によって新陳代謝もアップし、一日の消費カロリーが高まり、痩せ体質作りが効率よく行えます。
さらに、内臓器官が温められることから、胃腸の状態も良くなり、便秘解消やむくみ改善、美肌効果にも繋がります。
簡単で経済的な白湯ダイエットで、産後太りを健康的に解消してはいかがでしょうか。

リーズナブルで手軽にでき、育児中の産後ダイエットにとてもオススメなダイエット法「白湯ダイエット」。

基礎代謝をアップし、デトックス効果、内臓の疲労回復にも役立つ、この健康的なダイエット法をさらに効果的にするためには、いくつかのポイントをおさえておく必要があります。
一日における白湯の適量摂取
効果を高めるためには、朝・昼・夕とコップ一杯ずつの摂取が好ましいのですが、飲み過ぎればむくみの原因になることも。
一日の適量摂取、コップ4杯以下、800ml以下を守りましょう。
白湯の熱さ
50℃程の熱さがGood。
コップを触ってみて、ちょっと熱いかなというくらいの温度ですね。
人肌よりも少々熱めの温度がいい理由は、身体の保温に最適ということだそうです。
少しずつ摂取を
血行促進のためにも、一気飲みはNG。
ゆっくりと時間をかけて、少しずつ飲み、身体を温めていきましょう。
入浴前の一杯もオススメ
入浴前の一杯では、汗をかきやすくして、デトックス効果を高めます。
白湯作りは、電子レンジでもOKです。
耐熱性マグカップにミネラルウォーターを入れて、500Wの電子レンジで1分半程温めます。
さらに朝食をカリウムたっぷりのバナナにすると、便秘解消などダイエット効果がさらにアップしますよ。
単なるお水なのですが、白湯にするだけでこれほどの素晴らしい効果が期待できます。
身近にあるもので、お湯を作るだけという楽々作業が、健康的で美容にも効くダイエットに繋がるのですから、産後に是非とも実践してみてはいかがでしょうか。
産後のダイエット商品の紹介は産後に効くダイエット商品の口コミランキングを参考にされていもいいかもしれません。