産後であれ、妊娠前であれ、ダイエットと聞けばやはり、食事制限や運動がメインになりますよね。
でも、産後しばらくのママさんには、そのようなダイエット法が向かない場合が多々なので、出来る限り手軽でリーズナブル、簡単な方法がBetter。
中でも、「寝るだけダイエット法」は、1日5分間寝るだけという楽々過ぎる方法でとてもオススメです。
今回は、そんな「寝るだけダイエット法」をご紹介しましょう。
>>自宅で自力でできるエクササイズや日常生活で産後ダイエット
様々なメディアで取り上げられている「寝るだけダイエット」は、とある鍼灸師の発案によるもの。
普通の就寝と違って、寝るだけダイエットの場合、骨盤を矯正し、内臓を正常の位置に戻して、痩せ体質へと導きます。
お腹周りにとても効果的なダイエット法なのですが、少しばかり腰への負担がかかるために、腰痛持ちの方、骨格手術を受けたことがある方、妊娠中の方には向きませんので、要注意です。
さて、その方法をご説明します。
まずはバスタオル2枚と紐を用意し、タオル枕を作りましょう。
バスタオルは2枚重ねにし、二つ折りにしてクルクルと巻いていきます。
巻き終わったら紐でしっかりと結き、タオルが崩れないようにしておきます。
そして、出来上がったタオル枕を腰の下に置き、両足は親指同士をくっつけたまま真っ直ぐに伸ばし、かかとは開いておきます。
もし親指同士が離れてしまうようであれば、ヘアゴムなどを使って、親指に軽く引っ掛けておくといいですね。
そして、両腕を万歳して伸ばします。
この状態を5分間キープしましょう。
痩せたいからと5分以上続けても、効果はアップされないことをお忘れなく。
1回5分が限度ですが、1日に何度行ってもいいので、まずは最低1週間でも継続してみましょう。
痛みを感じることがあれば、無理をせず中断して下さいね。
体重を減らすダイエット法ではなく、お腹周りをすっきりさせる方法ですので、産後にスタートさせる最適なダイエット法といえますね。