産後 鍋料理

産後に痩せたいならお鍋料理がダイエットに良い?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

産後に痩せたいならお鍋料理がダイエットに良い?


産後のダイエットでは、厳しい食事制限はできませんが、満腹感はそのままの食生活を、いつもと少し変えるだけでダイエットに繋げられるとなれば、試してみたくはありませんか?

 

>>産後に効くダイエット商品の口コミランキング

 

あの人気歌手、倖田未来さんが産後ダイエットに取り入れたという「お鍋ダイエット」も、そんな食生活の一つと言えます。

 

冬は特に、お鍋料理が食卓を賑わす時期ですよね。
お鍋では、肉や魚はもちろん、野菜、きのこ類、豆腐などバランス良く栄養を摂り入れることができる上に、冷えた身体を温め、代謝アップにも繋げてくれる、美容と健康に最適な食べ物です。
とはいえ、鍋料理が低カロリー??危険な鍋料理とはにも書いていますが、「お鍋=減量」というわけではありませんね。
そこで今回は、ダイエットに繋げるためのお鍋の食べ方をご紹介していきましょう。

 

タレに注目
香ばしさが人気のゴマだれですが、大さじ1杯約30kcalととても高カロリー。
対して、ポン酢は大さじ1杯約10kcalと1/3のカロリーなので、タレにはポン酢を選びましょう。

 

脂身が少なめの肉に注目
脂身豊富な肉は、お鍋全体に旨味をプラスしてくれますが、食べても痩せられる食べ方の法則・方法とはでも少し触れていますが、高カロリーで要注意。
ロースやもも肉、ささみを選ぶといいでしょう。

 

糸こんにゃくに注目
お鍋に欠かせない春雨は炭水化物なので、食物繊維が豊富で似たような食感を持つ糸こんにゃくがオススメです。

 

うどんに注目
多くの食材を似たお鍋には、脂や旨味もスープに溶け出し、シメにはご飯で雑炊を楽しみたいところです。
でも、溶けた脂を吸い込みやすいご飯は、ダイエットには絶対NG。
どうしてもシメを楽しみたいというのであれば、脂を吸い込みにくいうどんがBETTERです。

 

食べる順番に注目
食べる順番だけで太りにくい体質にできるダイエットの効果でも紹介していますが、食物繊維(野菜)→タンパク質(肉・魚)→炭水化物という順番で、血糖値の急上昇を抑制しながら、満腹中枢を刺激、食べ過ぎ防止を。

 

食べ方を工夫したお鍋ダイエットで、産後の美容と健康も充実させたいですね。

 

 

 


TOPへ戻る >>痩せる方法|痩せたい人が短期間で成功する方法ランキング




【勧誘なし】痩せなかったら全額返金 >>



ダイエット食品ランキング


痩せるエステランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

産後に効果的な白湯ダイエットのやり方
巷に飛び交うダイエット法は、まさに多種多様。その中でも、産後のダイエットに、大きな負担がなく効果的なものも多くあります。「白湯ダイエット法」もその一つですね。
産後は簡単な巻くだけダイエットで骨格矯正
バンドを骨盤などに巻き、骨格矯正によるダイエット法ですが、脚や背中にも巻くことができるので、特に部分痩せを望んでいる方にオススメです。
産後太りを解消する寝るだけダイエットの方法
産後しばらくのママさんには、そのようなダイエット法が向かない場合が多々なので、出来る限り手軽でリーズナブル、簡単な方法がBetter。
ベビーカー・ウォーキングで産後に太った体を細くする
有酸素運動は、産後のダイエットにもオススメです。赤ちゃんをベビーカーにのせて外出ができるようになったら、いつも車で行っていた場所へ歩いて行くのもいいですね。
産後1〜3ヶ月以降から痩せやすい体質作りに筋トレ
産後のダイエットでは、個人差があるものの、産後1〜3ヶ月程は行わない方がいいですね。
産後に身体の芯から改善するインスパイリングエクササイズ
女優、竹内結子さんのプライベートトレーナーが、産後ダイエット法として考案した「インスパイリング・エクササイズ」をご存知でしょうか。
産後は空いた時間に簡単にできるストレッチダイエット
産後ダイエットはもちろん、健康的な生活を送るためにも是非ともオススメしたい方法といえば、ストレッチダイエット。
産後に痩せ体質を作るダンベルダイエット
ダンベルダイエットと言えば、本格的なムキムキ体型を目指すイメージを持っていませんか?今では、ダンベルと言えばボディビルダー、なんてイメージだけではありませんね。
産後にダイエット&疲労回復が見込めるスロートレーニング
どの方法が自分にベストなのか、悩まされてしまいますよね。産後はとにかく激しい動きはできないものですし、疲れ気味で、時間さえあれば横になりたいと思うことでしょう。
産後に効くダイエット商品の口コミランキング
産後にどのようなダイエット方法が自分に合っているのか、悩んでいる方に必見!口コミによる産後ダイエット方法のランキングBEST3をご紹介します。
産後1〜6ヶ月のリカバリー期に行う産後リカバリーエクササイズ
産後1〜6ヶ月のリカバリー期は、医師からそろそろ普通の生活に戻ってもOKと言われる方も多い頃なので、ダイエットをスタートさせたいものです。
産後に便秘を解消する方法|簡単にできるエクササイズ
出産後に多いトラブルの一つとして、便秘が挙げられます。黄体ホルモンの影響により腸の働きが鈍くなって、妊娠中も便秘になりやすいものですが、産後も排便リズムが調整されないまま、育児ストレス、バランスが悪い食生活、授乳が引き起こす水分不足などもプラスして、引き続き便秘に悩まされてしまう方が多いようです。
産後に20kgのダイエットに成功したアトキンスダイエット
食べながら痩せる…夢のような話ですが、ハリウッドセレブのキム・カーダシアンは、「アトキンスダイエット」により、産後数ヶ月で20kgのダイエットに成功したそうです。