お腹のぽっこりをへこませる習慣

お腹のぽっこりを即効でへこませる習慣【すっきりお腹の作り方】

このエントリーをはてなブックマークに追加   


すっきりフルーツ青汁をもっと詳しく見てみる >>


スッキリお腹が羨ましい…そう感じる人には、まず何故理想的なスッキリお腹ではないのかを思い返してみることも必要です。
今回は、スッキリなお腹にはなれない「ダメ習慣」をご紹介しますので、自身のライフスタイルに当てはまっていないか、チェックしてみて下さいね。

 

*姿勢は常に猫背気味
座っている状態だけではなく、立っている時にも腰が曲がったりしていませんか?
猫背の状態が慣れてしまっていると、骨盤の歪みが酷くなり、お腹に力を入れづらくしてしまいます。
結果、お腹周囲の筋肉が緩んで伸びる羽目に。
やはり代謝を良くするためにも、お腹周囲の筋肉を常にしっかりと保ち、脂肪を付きにくくしておくことが大切です。

 

*椅子に「腰」を掛けている
猫背になる原因の一つですが、椅子に座る時が、まさに「腰掛ける」状態の人では、お腹周囲の筋肉に力が入っておらず、筋肉を弱めていることに。
猫背同様、代謝アップに繋がらず、脂肪が付きやすくなることから、ポッコリお腹となってしまいます。

 

*運動はあまりしない、苦手
お腹周囲に限ったことではなく、「運動をしない」ということは、やはり太り体質にさせる大きな原因になりますね。
脂肪蓄積の原因には、体内に摂取した栄養分よりも、代謝すべき脂肪が少ないということにあります。
そこへ運動をあまりしないとなると、消費しきれない脂肪はお腹周囲に蓄積されてしまうのは当然のこと。
特に、デスクワークがメインとなっているライフスタイルでは、一日中座っている状態が長く続くため、エネルギー消費がほとんど行われません。
運動がしづらい人は、日頃から摂取カロリーの抑制を心がけるようにすることがBetter。

 

avexブランド『smAAAsh(スマッシュ)』短期で痩せる【使用後返品可】


TOPへ戻る >>痩せる方法|痩せたい人が短期間で成功する方法ランキング




【勧誘なし】痩せなかったら全額返金 >>



ダイエット食品ランキング


痩せるエステランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加