「個性」という言葉通り、私達にも遺伝子上様々なタイプがあり、それは体質にも同じことが言えます。

d_diet

▼遺伝子解析ダイエット▼

d_diet(ディーダイエット)をもっと詳しく見てみる >>


流行ダイエットでも痩せられないとショックを受けたダイエッターも多くいるはずですが、その原因には、体質に合っていない方法であったとも考えられるのです。
「遺伝子タイプ別ダイエットプログラム d_diet(ディーダイエット)」では、そんな悩みに応えるべく、それぞれの体質に合わせて専門家が監修したお弁当とスープをご用意、美味しく食べて痩せる方法をお届けしています。

肥満遺伝子が痩せ体質を決める

何を試しても痩せられない…その理由に「肥満遺伝子」が関係していることも。
遺伝子栄養学のパイオニアであり、遺伝子解析ダイエットとして多くのダイエッターを成功へと導いてきた「d_diet」によれば、肥満遺伝子には「β3AR遺伝子」、「UCP1遺伝子」、「β2AR遺伝子」があり、この3種類の組み合わせによって痩せるタイプも区別されるとのこと。
では、実際に分類されている遺伝子キャラの内、数例を挙げてみましょう。
「アザラシ」タイプ
糖質・脂質の燃焼力が弱く、筋肉がつきにくい。
体型では、特にウエスト周囲を中心に、丸みを帯びた全身になる傾向があります。
食事では、ご飯やパン、ケーキなど、炭水化物や脂質、飽和脂肪酸の摂取は要注意です。
「ペンギン」タイプ
脂質の燃焼力が弱く、筋肉がつきにくい。
体型では、丸みを帯びた下半身になりやすい傾向があります。
肉の脂身やケーキなど、脂質と飽和脂肪酸には要注意。
「タヌキ」タイプ
糖質の燃焼力が弱い。
体型では、お腹の周囲が突き出やすい傾向があります。
ご飯やパン、麺類などの炭水化物には要注意です。
遺伝子キャラクタータイプの一部ではありますが、ダイエットではこのような体質に合わせた痩せ方が重要なのです。

ダイエットの専門家監修による体質に合わせた食べ痩せ法

d_dietでは、ダイエットを専門とする管理栄養士と、コンフォートな味わいを生み出すレストランシェフが監修、あなたの体質に合わせた低糖質・低カロリー・代謝アップ効果抜群のお弁当とスープをお届けします。
さらに、毎日8時~22時の間で、日頃の食生活や身体に負担がかからないダイエット法など、SNSも活用しつつ専属管理栄養士とサポーターによる遺伝子タイプ別でのお悩み相談受付を実施、キレイ痩せへの完全サポートを行っています。
また、スタッフは皆女性なので、女性ならではのお悩みにも安心してご相談可能です。

サービスの流れ

①d_dietのサイトからお申し込み後、遺伝子検査キットが届きます。
②説明書通りに細胞を採取、返送して遺伝子検査が行われます。
③お弁当とスープが到着、d_diet開始です。
遺伝子検査の結果については、SNSと電話にて管理栄養士よりご説明を受けられます。
④電話にて、管理栄養士より今後のアドヴァイスなどを行います。
自らの遺伝子により体質に合った「本気痩せ」のダイエット法を行えるのはd_dietだけ!
特に、今まで何をしても痩せられなかったというダイエッターには、是非ともオススメです。

▼遺伝子解析ダイエット▼

d_diet(ディーダイエット)をもっと詳しく見てみる >>


置き換えダイエットおすすめランキング【安心・信頼できる商品】
avexブランド『smAAAsh(スマッシュ)』短期で痩せる【使用後返品可】