排便を促すための薬やサプリメントなどの摂取をメインとするダイエット法ですが、常に大腸を刺激しているために、腸壁を薄くしたり鈍らせたりするというデメリットが言われています。
排便改善をうたった健康食品や長く使うのもOKで効果のある痩せるお茶を利用してみるにもあるように、お茶が多く市販されていますが、中には下剤と同様の成分を含有しているケースもあり、摂取には要注意。
「センナ」や「キャンドルブッシュ」などといった下剤成分が含まれているものを過剰摂取した場合、慢性的な便秘になることもあり得ます。