日常習慣ダイエット

少しの努力で痩せられる日常習慣ダイエット方法

このエントリーをはてなブックマークに追加   

少しの努力で痩せられる日常習慣ダイエット方法


様々な食文化が増え、レストラン業界も生き残り競争率が激しさを増している日本。
スイーツ専門店もメニュー豊富で、ダイエット中には素通りするのもなかなか困難なものです(笑)。
お付き合いもあって、外食が多くなったり、ジムに行く時間もない、つらい食事制限はしたくない…それでも痩せたいという方には、日常生活にちょっとした意識を加えるダイエット法がオススメです。
今回は、そんな「生活にフィットした簡単ダイエット法」をご紹介しましょう。

 

座るより立つ
デスクワークなどで座る習慣が身についている人は、立つ習慣を心がけましょう。
忙しく動く必要はなく、ソワソワとした状態だけでも、1日で300〜350kcalを消費すると言われています。

 

笑う生活を
研究結果から、1日に10〜15分間笑うだけでも、10〜40kcalも消費されることがわかっています。
毎日続ければ、1年間の消費量もかなりなものですね。
また、笑うことは健康にも繋がると言われています。
ストレスを解消し、ダイエットにもなるのですから、笑いのある日常を続けましょう。

 

唐辛子を食す
唐辛子を食せば、体温は上昇し、汗をかくことができます。
研究によれば、唐辛子は代謝を良くすることもわかっていて、1日に50kcal以上もの消費量に繋がります。

 

掃除をする
洗濯や部屋の掃除など、軽い家事をするだけでも、1時間に170kcalもの消費に。
車の洗浄や大掃除など大掛かりな家事であれば、1時間で204kcalの消費となり、キレイな住環境作りにもなるので、一石二鳥ですね。
掃除中も、隅々まで細かく入念に、インナーマッスル、二の腕や太ももの筋肉を意識しながら行うようにしましょう。

 

 

他にも日常では日常的な習慣で痩せるへ導く簡単ダイエットドリンクバーを活用してダイエットに結びつける方法の記事も参考にして下さい。


TOPへ戻る >>痩せる方法|痩せたい人が短期間で成功する方法ランキング




【勧誘なし】痩せなかったら全額返金 >>



ダイエット食品ランキング


痩せるエステランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加   

少しの努力で痩せられる日常習慣ダイエット方法記事一覧

●ショッピングスーパーへ行くだけで、1時間に156kcalもの消費になります。また、重い荷物を手に、駐車場へ戻ったり家へ運んだりするので、カロリー消費量はさらにUPします。●氷水を飲む温かいドリンクは、身体を温めるために最適なのですが、カロリー消費のためには、冷たいドリンクが良いとされています。水を1日に約3.8L飲めば、身体は水分から体温を守ろうとし、体温上昇のために123kcalを消費します。...

気軽に行けてよく利用するというレストランでは、ファミレスもその一つ。種類豊富なドリンクバーがあることも、人気の秘密ではないでしょうか。ただ、ダイエッターにはこのドリンクの選び方一つでも、ダイエット成功への道で迷子になる可能性を高めます。ダイエットの邪魔?お食事会や飲み会での歩き方にもあるみたいに外食全てがダメという訳ではありません。今回は、ダイエッターに嬉しいドリンクバーの活用法をご紹介しましょう...