肩甲骨を動かすダイエットをご存知ですか?

肩甲骨を動かし、肩甲骨とその周囲の褐色脂肪細胞を活発化、脂肪を燃焼しやすくするという方法です。
1日に朝晩の2回、たった5分間のストレッチと、自然の法則に従った食事法を行うことで、すっきりとしたボディラインがゲットできるので、他のダイエットとも合わせながらしてもいいですね。

>>自分にあうダイエット方法探しで重要な継続できる方法を見つける

肩甲骨のストレッチでは、体温や基礎代謝アップにより、痩せやすい体質へと改善し、インナーマッスルもしっかりと鍛えるために、しなやかなボディライン作りが可能になります。

さらに、ダイエットだけではなく、血流やリンパ流を良くすることから、身体のむくみや冷え性の解消、長時間のデスクワークなどによるひどい肩こりをほぐす効果も期待できます。

では、肩甲骨ストレッチを効果的に行うための需要ポイントをいくつか挙げておきましょう。
このポイントをしっかりとおさえておけば、脂肪燃焼をより効率よく行えます。

呼吸は止めないこと

どのストレッチでもそうですが、筋肉を充分に伸ばそうとする時、つい呼吸を止めてしまうものです。
しかし、呼吸を止めれば緊張した状態のまま筋肉が伸ばされないので、自然に呼吸をするように心がけましょう。

意識しながら筋肉を伸ばす

ストレッチ中は、その筋肉が伸ばされているかを意識し、筋肉が鍛えられていることを実感しましょう。

反動はNG

筋肉は、急激な伸ばし方をするとかえって伸びないので、反動をつけずにゆっくりと伸ばすことが重要です。

静止は「痛気持ちいい」ところで

ストレッチは、しっかりと伸ばしながらも心地良さを感じるところで静止しましょう。
ストレッチをしながら、軽く話もできる程度が理想です。

 

>>すらりな【お試し最安値|購入販売店】楽天・アマゾンより安い!