太る原因は個人によって様々で、ダイエットも自分に合う方法を選ばなければいけませんね。
そんな方法の一つには、「骨盤矯正」も挙げられます。
身体の要であり、骨盤の中心で背骨を支えている骨、「仙骨」は、運動不足や加齢などから筋肉量が減り、お腹や背中周囲の脂肪量が増えると、位置がずれていきます。
仙骨のズレにより、血流や代謝は悪化、脂肪燃焼がされにくくなってしまいます。
つまり、仙骨を正しい位置にキープしておけば、代謝はアップ、脂肪燃焼が充分に行われ、痩せ体質が保たれる、ということになりますね。
仙骨のズレを治すには、まずはエクササイズでの調整がオススメ。
エクササイズの詳細は、こちら(http://diet.goo.ne.jp/topics/1204_no1/02.html
エクササイズを行うポイントとしては、夜の入浴後、身体が温まっている時が効果的で、エクササイズ後は1時間以上あけてから就寝すること。
そして、呼吸は止めることなく、指示通りの呼吸法を行います。
また、リズムに合わせた食事法もプラスしましょう。
私達の身体には、朝4時から昼12時までの「排泄」(フルーツなら食べてもOK)、昼12時から就寝3時間前までの「摂取」(食事OK)、就寝3時間前から朝4時までの「吸収」(食事NG)という3つの時間帯で区切られています。
この自然法則をベースにした食事法により、身体を良い環境へと導き、ダイエットを行いやすい体質に繋ぐことができます。
今では骨盤調整を行っているエステサロンも多くあります。
中には、気の流れを調整する作用を持つ天然石パウダー入りのパックを首筋や脚などに塗り、骨盤調整を行うサロンもあり、日々の仙骨ダイエットに強いサポートを与えてくれます。