ダイエットをする上で、まず身体から取り除きたいと思うものと言えば、余分な脂肪や老廃物。
もちろん、小顔にも同様のことが言えますね。
顔に蓄積してしまった脂肪や老廃物をリンパへと流すことで、「小顔形成」も理想ではなくなるのです。
今回は、そんな「小顔形成マッサージ」をご紹介します。
とても簡単な上、専用道具も不要ですから、すぐに始められます。
●小顔形成マッサージの手順
①まずは額に髪の毛がかかってしまわないように、ヘアバンドなどで上げておきましょう。
②丁寧にしっかりと洗顔を。
③直径3~5cmほどのマッサージクリームなどを手に取り、瞼などマッサージを避ける部位以外の肌を隠すくらい、顔全体にクリームが盛り上がるほど少し厚めに塗っていきます。
④両手指の腹全体で、顔へ圧力をかけるように押し当て、筋肉を揉みほぐしながら脂肪を揉み出すイメージでマッサージを行って下さい。
もちろん、場所によっては、指の腹だけに限らず、手のひらや親指付け根のふくらみも使用しましょう。
ポイントは結構強めに行うこと。
足裏マッサージのフェイシャル版という感じですが、慣れると心地よく感じます。
特に、むくみや肌の厚みが気になる方にオススメですが、たるみを感じていても痩せ頬の方にはやり過ぎに要注意。
また、肌の表面のみを動かすような力加減では、シワを作りかねませんから、思うよりも力を込めつつ、目の周囲やリンパにかけては優しくマッサージを心がけて下さいね。