顔太りが気になる方には、全体的に痩せ体質へと導くこともオススメです。
私達の身体を形成する細胞では、摂取した食べ物を脂肪として蓄積を行う「白色脂肪細胞」と、
エネルギーに変換し熱を起こす「褐色脂肪細胞」があり、
当然ながら褐色脂肪細胞を活発化させている人に、痩せ体質が多いとされています。
今回は、そんな褐色脂肪細胞を活発的に働かせるために有効的とされている飲み物をご紹介していきましょう。

ミントティ、緑茶+ミント

褐色脂肪細胞の活発化には、寒さや冷たさといった寒冷刺激が効果的とされています。
寒冷刺激により、褐色脂肪に関連する交感神経の働きが活発化され、
「ノルアドレナリン」からの一連の反応が脂肪酸を遊離、酸化分解と同時に、発熱を起こすのです。
この時に生じる脂肪酸は、血液中へと放出されるため、筋肉や褐色脂肪で消費されることになります。
血液中に放たれた脂肪酸が、褐色脂肪に消費されなければ、元へと戻ってしまう、
つまり、筋肉や褐色脂肪の働きが弱いほど、脂肪燃焼が行われないということになるのです。
ミントには、寒冷刺激と同じような効果を持つ「メンソール(メントール)」が含まれているので、利用してみてはいかがでしょうか。
さらに、消化器官の筋肉にリラクゼイションを与える作用があるため、腸の働きを正常化へと導くサポート効果も高めてくれるそうです。
また、緑茶に含まれる「茶カテキン」には、脂肪分解・燃焼に必要とされる酵素の活性化への働きがあり、
食事から摂取した脂肪はもちろんのこと、既に蓄積されている脂肪に対しても効果が期待できるそうです。
いつもの緑茶にドライミントや生のミントを加えてみてはいかがでしょう。
便秘が原因で太りやすい方には、特にオススメですね。

シナモン+コーヒー

シナモンには、「シンナムアルデヒド」という香り成分が含まれており、褐色脂肪細胞の活性化に作用することがわかっています。
また、コーヒーにはカフェインが含まれているので、交感神経を刺激し、
褐色脂肪細胞中で熱を生じさせる「UCP1」というタンパク質を増やす作用があります。
さらに、コーヒーのポリフェノール「クロロゲン酸」では、既に蓄積されている脂肪の分解・燃焼を促進する働きがあるので、
シナモンのシンナムアルデヒド、コーヒーのカフェインとクロロゲン酸のトリプルサポートにより、脂肪燃焼効果を高めることが可能です。
毎朝コーヒーを飲んでいる方には特に、シナモンパウダーを加える習慣をつけてみましょう。

生姜+紅茶

生姜といえば、冷え対策の強いイメージがありますね。
生姜に含まれている「ジンゲロール」や「ショウガオール」、「パラドール」、「ジンゲロン」という辛味成分は、
交感神経に刺激を与えて、褐色脂肪細胞の働きを活性化するとされています。
さらに、加熱乾燥された生姜では、ショウガオールとジンゲロンの量が増えているため、
既に身体に蓄積された脂肪や糖分の燃焼促進から熱を起こし、体温上昇を効果的にします。
実験結果の中には、朝に生姜を摂取したことにより、その後3時間ほど基礎代謝が上昇した例も挙げられています。
また、紅茶のポリフェノールで、茶カテキンの発酵による成分「テアフラビン」は、
烏龍茶よりも脂肪の消化吸収抑制作用が強いとされているので、朝食の飲み物に、乾燥生姜をミックスさせた紅茶もいいですね。

杜仲茶

世代によっては、肝臓や筋肉、褐色脂肪細胞へのアプローチを要するダイエットが重要視されています。
特に中高年の世代になりますが、杜仲茶の摂取が好ましいとのこと。
その理由に、杜仲葉に含まれている成分の「アスペルロシド」が、腸内への胆汁酸分泌量をアップさせ、
脂肪を蓄積する働きを持つ白色脂肪細胞を減らし、肝臓や筋肉、褐色脂肪の代謝と燃焼効果を高めることが伝えられています。
加えて、杜仲葉には、血管をしなやかに保持するために必要な「一酸化窒素」の分泌を促進させる作用があることから、
若々しい血管が失われつつある世代に、注目したい飲み物とされているのです。
さらに、杜仲葉に含まれる別成分の「ゲニポシド酸」は、一酸化窒素の放出促進を行い、代謝と血管機能を高める働きを持っています。
もちろん、中高年に限らず、杜仲茶を食習慣に加えて、健康的なダイエットライフを送ることがオススメです。
飲み物は無理せず続けられることなので、習慣的にしやすい痩せ体質作りができ、理想とする小顔に近づけること間違いなし。
とはいえ、今回ご紹介したコーヒーや紅茶などにも、砂糖入りはなるべく避けた方がBetterです。
特に市販のコーヒーや紅茶では、多くの砂糖が含まれているのでNG。
糖分はただ単に脂肪分として蓄積するだけではなく、水分も体内に溜め込みやすくしてしまうため、むくみの原因になってしまうのです。
食べ物を気をつけているから、飲み物は好きなものを好きなだけ…と考えたりしていませんか?
水をはじめとする飲み物、飲み方も、小顔作りには重要です。
>>食生活改善ダイエット【お腹痩せ成功の簡単な食習慣見直し方法】