小顔作りに欠かせないことの一つとして、新陳代謝を高めることが挙げられます。
もちろん、どんなダイエットにおいても必要なことですが、問題はその方法ですね。
運動が苦手というダイエッターにはつらいことではあるものの、効率よく新陳代謝を高めるためには、やはり適度な運動を習慣化する必要があります。
中でもスイミングでは、水圧による全身刺激が行われ、代謝促進はもちろん、ダイエットにも効果を高めるため、結果として小顔作りにも期待ができるのです。
スイミング自体は健康的でもあり、ジムなどのトレーニング後に行うクールダウンにも有効的とされているので、どんな運動を始めればよいのかわからないダイエッターには、是非ともオススメ。
●スイミングでダイエット
やはり、スイミングといえば、その消費カロリー量の多さ。
スイミング中では、時計を確認するタイミングもなく、時間が経つのも忘れるほどの集中で行えば、結果的に運動量は多くなり、ダイエットから小顔作りへと繋がります。
水の中では、膝に大きな負担がかからない有酸素運動が可能ですから、年齢を重ねてもできるところが大きなポイントですね。
■スイミングによる小顔効果
スイミングを続けることにより、首周りやデコルテなどを引き締める効果が期待でき、しっかりとした呼吸に整えられ、全身の代謝が良くなります。
また、加齢や表情の乏しさによる表情筋の衰えがたるみを増してしまう原因には、重力も大きく関係しています。
その重力に逆らうように、顔のリフトアップマッサージを行えば形状記憶に繋がり、頬をアップさせる効果を高めることになります。
そのためには、重力を感じない水中を大いに利用することがオススメなのです。
水中では自然と浮力が増すため、頬はたるみにくくなります。
さらに、泳いでいる間には、必ず顔に水の抵抗を感じることができるので、小顔効果を高める理由になるのではないでしょうか。
そういった様々なポイントにより、スイミングという有酸素運動を実行したダイエッターからは、
・脂肪燃焼効果、むくみ解消効果が高められた
・腕をしっかりと動かしながら泳ぐことで、首周りがすっきり、二重顎が改善された
・息継ぎでは大きく口を開閉させたため、顔の筋肉が引き締められた
などと顔痩せにも繋がったという結果が多く聞かれます。
全身シェイプにも健康的に抜群の効果を発揮するスイミングですから、続ければ美ボディと小顔のキープも可能ですね。
そして、競泳をする必要はありませんから、泳ぎに自信がないという方にも、ゆったりとしたスイミングでOK。
また、かなりの体力消耗により疲労を感じた時には、プールの端で水の抵抗を受けながら歩いてみるといいでしょう。
耳に届く柔らかな水音で、リラックス効果も高まります。
もちろん、スイミングに加えて他の小顔作り方法との組み合わせを習慣化すれば、魅力的な小顔への近道にもなりますね。
ご近所にプールがある、既にジムに通っているダイエッターには特に、水圧を利用した顔痩せを是非お試し下さい。
早くに実感できること、間違いなしですよ。