理想的な小顔を作るために、様々な努力を重ねつつ、忙しさの日々で大切なことを忘れてはいませんか?
小顔作りというと、ただ単に小顔にすればいいというのではありません。
忙しさに加えてダイエットを短期で終わらせるためにと、食事による栄養摂取が疎かになっていては、小顔作りへの成功は遠のき、荒れた肌だけが残ることに。
忙しい毎日の中でも、栄養のバランスが摂れた食習慣を続けて、艶やかな美肌が保たれた小顔をゲットしたいものですね。
そこで、忙しさから食事を作る時間もないという方にオススメしたい食材が、「イワシの缶詰」。
旬の時期のイワシには脂がたっぷりとのっていて、冬のイワシより6倍もの栄養価を含んでいると言われています。
疲れて帰宅、調理をする気力がなくても、缶詰であれば開ければOKですし、栄養価も十分に摂取でき、美肌効果にも期待ができます。
今回は、保存可能で美味しさや栄養価も抜群、美肌小顔へと繋げてくれるイワシの缶詰についてご説明していきます。
■イワシの美肌パワー
イワシといえば、サバやサンマ同様、大衆魚と呼ばれており、比較的リーズナブルで手に入りやすい魚ですね。
そして、安価で美味な魚とはいえ、女性に嬉しい美肌成分がたっぷりと含まれているのです。
さらに、脳にも効くというDHAやEPAも豊富。
EPAは、花粉症やアトピー性皮膚炎などにも効果的とされている上、血液サラサラ効果によりむくみ解消へと繋げてくれる成分ですから、小顔作りにも必須です。
他にも、ビタミンB群やコエンザイムQ10など、美肌効果を高める成分は豊富に含まれています。
オイルサーディンをうまく利用し、簡単調理で美味しく栄養価を摂取、ぱさつき知らずの美肌小顔へと近付いてみませんか?