ウェディングや家族写真撮影など、決まったイベントまでに小顔に近づけたいと思うことはありませんか?
部分痩せ、特に顔痩せの場合、身体は普通に痩せられたのに、顔の肉だけは落ちにくい、身体が痩せてしまったために、顔がさらに膨張して見えるようになってしまったと嘆くダイエッターも多いようです。
ましてや、短期間で痩せるなんて絶対無理、なんて既に諦めている方には、是非とも試して頂きたい小顔作り法があります。
その1つが、今からご紹介する、皮膚の裏側に位置する表情筋トレーニングなのです。
日常における表情筋では、その約70~80%が使われない状態であり、そのまま放置しておくと、筋肉は硬く縮んでしまい、その重みが増せば年齢に関係なくたるむようになるとも言われています。
その予防のためには、表情筋トレーニングを毎日継続する必要があります。
時間がある時にいつでもできるトレーニングであり、夜の入浴後、筋肉が柔軟な時に行うとさらに効果的ですよ。
1週間以上もの継続で、顎や頬のすっきり具合が実感できるはずなので、是非ともお試しあれ。
●いつでもできる小顔作り
①胸の前で両腕を交差させるようにし、肩へ手を置きましょう。
②そのままの状態で、ゆっくりと首を伸ばしながら天井を見上げます。
③今度は見上げた状態のまま、天井へと舌を限界までゆっくりと突き出して下さい。
④その後ゆっくりと舌を元に戻してから、顔も徐々に正面へと戻します。
●小顔へのフェイスヨガ 1
①まずは、口元を「お」を発音するような形にして下さい。
②そのまま、目線は上へ向け、鼻の下を出来る限り伸ばして、10秒間キープ。
③上記を1セットとして、呼吸を止めないように注意して、リラックスしながら2セット行いましょう。
●小顔へのフェイスヨガ 2
①大きく口を開けて舌を出し、出来る限り顎の方へと舌を伸ばして下さい。
②その状態で目を大きく開き、視線は限界まで上へ向け、そのまま10秒間キープ。
③上記の動作を2セット行って下さい。
●シャープな顎ライン作り
①舌を思いっきり前へと突き出し、舌先を上へと向けて下さい。
②そのまま顔は真っ直ぐ天井に向け、舌を上に伸ばした状態で10秒間キープ。
③この動作を2セット行いましょう。
ダイエットには適度な運動がとても重要とされています。
それは、小顔作りにおいても同じこと。
しっかりとした筋肉を作り、代謝をアップさせて脂肪燃焼効果を高める方法で、滑らかなフェイスラインを整えながら、小顔へと繋げていきます。
今回ご紹介した小顔作りのエクササイズを毎日時間がある時に継続すれば、二重顎、頬や首のたるみ、デコルテの余分な脂肪が落ちていきます。
自宅で心地良い音楽を聴きながら行ったり、お風呂につかっている間、職場でのお手洗い休憩時など、少しの時間も無駄にせず、こまめに行なっていきましょう。
特に、舌を突き出すというエクササイズは、アンチエイジング効果を高める「膵液腺ホルモン」の分泌促進に作用するとされています。
小顔作りを行いながら、アンチエイジング対策も行えるのは、まさに一石二鳥。
しっかりと毎日続けることをお忘れなく。