まるで首と顎の境目がないような状態…鏡に映る自分自身の顎に、ショックを受けたりしていませんか?
二重顎は放置しておくと、まさに二段腹、三段腹と同様、三重顎、深いシワが刻まれた顎、鶏のような垂れ下がった顎などになりかねないので、早めに解消、改善、さらに予防策を立てておくことが必要ですね。
そこで今回は、二重顎知らず、本来あるべき顎へとシェイプアップさせてくれるエクササイズをご紹介していきます。

スキンケアの限界を感じたら【週2回5分】
【返金保証あり】ハリ覚醒美顔器【エステナードリフティ】をもっと詳しく見てみる >>

二重あご改善!顎を細くするエクササイズ

まずは鏡で顎をチェックしてみて、二重顎ではないものの、お肉がたるんできたかも?と感じたら、今後の予防策として以下のエクササイズを習慣的に行なってみて下さいね。
※小顔&美顔フェイスケアマニュアル!大澤美樹監修「モテ小顔ラボ」
http://motekogao-labo.com/top/

顎の筋肉を鍛えましょう

 

「顎舌骨筋(がくぜつこっきん)」の衰えは、顎についた肉を垂れ下げる原因になってしまいます。

 

顎舌骨筋(がくぜつこっきん)とは

 

あごの骨の内側についている筋肉。上を向いたときに顎の骨から首につながっている筋肉を顎舌骨筋といい口底と舌を高くして顎を下げるときに使います。二重顎になりやすい部分です。
その予防にはまず、右耳の下に位置する、右側顎骨の右端に右手親指を当てて、その骨を下から支えてみて下さい。
そして、左の掌で口元を覆うように、左手4本指を顎骨右端を支えている右手親指の下に当てましょう。
そのまま、右手親指と左手4本指で顎を下側に押しながら、大きく口を開け閉めして下さい。
左側の顎骨も同様に繰り返して下さいね。
ちょっとした時間の合間にできることなので、職場でもトイレ休憩を利用して行ってみてはいかがでしょう?

二重あごをなくしたい時に気をつける食習慣と改善方法

 

オトガイ筋を刺激しましょう

 

顎のたるみ予防には、「オトガイ筋」によって下から押し上げられた状態を保つことが重要です。
そんなオトガイ筋を鍛えるためには、まず口をしっかりと閉じたままで顎を上げ、顔を天井に向けて下さい。
その状態で口を「あ」と言うように開けて10秒間静止します。
そして、天井を見上げたままの状態で、下顎だけを動かして口を閉じて下さい。
その後、ゆっくりと顎を下げながら、元の状態へと戻します。
天井を見上げる時には、首を十分に伸ばすようにしましょう。
首のシワ取りにも効果が表れるかもしれませんね。

顔のたるみをなくしたい時に効果的な方法で疲労感のある顔を改善

 

表情筋を刺激しましょう

 

両手の親指と他4本指を使って顎をつまみながら引っ張り、そのままそれぞれ左右の耳下に向けてゆっくりと進みながら引っ張りましょう。
この動作を5回程繰り返して下さい。

シェーディングで顔のサイズを3割減にする方法

 

表情筋を持ち上げましょう

 

両手の掌で両頬を包み込むように当てて、指先があるこめかみの方向へゆっくりとリフトアップして下さい。
この動作を10回程繰り返して、表情筋を引き上げていきます。

顔のストレッチはこり固まった筋肉をほぐしてストレスも解消

 

顎と口元を引き締めましょう

 

まずは出来る限り唇を口内へ押し込んで下さい。
そして、口内の空気を抜き、頬を思いっきりへこませた後、唇を尖らせ、その状態で左右へ動かしましょう。

顔の肉を落とす方法|原因も知って口・鼻・顎~頬を細くする

体重や体脂肪率には関係なく出来上がってしまう二重顎は、まさに厄介なものですよね。
特に、肌は年齢を重ねるごとにたるみやすくなっているので要注意。
二重顎は、一度出来上がってしまうとなかなか解消しづらいものなので、鏡でチェックしながら、口元のたるみが気になる、肉付きが強まってきたと少しでも感じたら、早速上記のエクササイズで改善と予防に務めるようにしましょう。
「これくらいなら大丈夫」、「私の肌年齢は若いから」などとエクササイズを避けていたら、小顔への道はますます遠ざかってしまうかも?!

 

エルセーヌのフェイシャル体験エステ【小顔ハリ美肌コース】限定申込
痩せるエステ 痩身エステの総合評価ランキング

 

 

スキンケアの限界を感じたら【週2回5分】
【返金保証あり】ハリ覚醒美顔器【エステナードリフティ】をもっと詳しく見てみる >>

 

 

顔を細くする方法や顔の部分痩せ