顔の大きさや首の太さは、表情の印象にかなりの影響を与えると言われています。
とはいえ、加齢や体重増加などによる顔のたるみ、蓄積された余分な脂肪は、そう簡単に解消されるわけではなく、1日で美しい印象を我が物にするのはとても困難なことですね。
マッサージやツボ押しなど、顔痩せに効果的とされる方法も、継続的に実践してこそ身になるもの。
今回ご紹介する「顔痩せヨガ」も、毎日続けることで理想的な小顔への早道になります。
ヨガの経験がない方にも簡単にできることなので、まずは一通り試してみて下さいね。
●ウォーミングアップ
まずはウォーミングアップからですが、時間がない場合は省いても結構です。
時間がある限り、リラクゼイションのためにも、是非行ってみて下さい。
①胸を張ってまっすぐに立ち、胸よりも少し高い位置で両手のひらを合わせます。
②息をゆっくりと吸いながら顎を上へ向け、今度は息を吐きながら、顎を元の位置へと戻していきます。
この動作を3回、ゆっくりと繰り返しましょう。
●顔痩せヨガのスタート
では、顔痩せヨガを始めていきましょう。
①背筋をしっかりと伸ばしながら、正座をして下さい。
②ゆっくりと鼻呼吸します。
③両手のひらを胸の前で合わせます。
④胸を張り、口元を「い」の形にし口角を思いっきり上げ、そのままの状態を10秒間維持します。
⑤その後、口を閉じて笑顔をイメージしながら口角を上げ、胸の前で合わせていた両手のひらの指先を、顎の先に当てましょう。
⑥顎に指先を当てたまま顎を上へ向け、胸から顎まで限界まで伸ばし、3回深呼吸をして下さい。
ヨガといえばハードなイメージがあるかもしれませんが、実際にはリラクゼイションと呼吸を大切にしたエクササイズです。
身体の凝りをほぐしていくような心持ちで、楽しみながら行いましょう。
●顔痩せヨガ~エクストラ編
①まずは姿勢を整えましょう。
フロア上で仰向けになり、目線を正面の天井より少し上、頭の方向に置き、両腕が両耳に触れるように頭の両横へとまっすぐ移動させます。
ここで呼吸を整え、力を抜き、20秒間キープして下さい。
日々の生活でこれほど肩を上げたことがない人でも、寝た状態で行うので、無理なく肩を広げられます。
この動作では、肩や首周りの凝りをほぐし、顔のむくみを解消へと導きます。
②仰向けのまま顎を上げ、首の伸びを感じて下さい。
舌を出し、天井へと突き上げます。
この時、首に手を触れると、舌の動作で喉の筋肉の動きが感じるほどになるはずです。
そして、呼吸を整え10秒間キープを2セット行います。
③口を閉じたまま、頬を吸い込んだり膨らませたりを繰り返しながら、額にシワがよるほど目線を上に持って行きます。
鼻呼吸で20秒間キープ。
④仰向けのままで、頭を持ち上げ、目線を足の方へ向けます。
少しハードかもしれませんが、首前部の筋肉を引き締め、二重あごを解消します。
10秒間キープが理想ですが、限界であれば数秒でもOKです。
呼吸はとめずに、ゆっくりと行いましょう。
エクストラ編では、慣れてきたら立ったままの状態や座った状態でもチャレンジしてみて下さいね。
豊かな表情へと変わるはず。
ヨガでの力加減は、心地良さを感じる程度に抑えることが重要です。
あまりに力を入れ過ぎて、痛みを感じたり疲労感を持ってしまうことなどがないように気をつけながら、顔痩せヨガを習慣にしましょう。