ニコール・キッドマン

ニコール・キッドマンのゆで卵ダイエット

このエントリーをはてなブックマークに追加   


すっきりフルーツ青汁をもっと詳しく見てみる >>


ニコールキッドマン

 

透き通るような白い肌を保つために、美容をとても心がけているニコール・キッドマンのダイエット法はいかがでしょうか。

 

名づけて「ゆで卵ダイエット」。

 

そのまま、ゆで卵を食べ続けるダイエットだそうです。

 

ゆで卵は、朝食に1つ、昼食は抜いて、夕食にまた2つ食べるそうで、どうしても空腹感が満たされないとなると、夕食には1つプラスするそうで…ニコールのご褒美加減はとても地味ですが(笑)。

 

ゆで卵を食べ続けるには、余程の卵好きでなければ、つらそうですよね。

 

 

日本でもかなり昔からあったダイエット法ですが、スタンダードな方法としては、1日3食分を全てゆで卵だけを食べるというもの。

 

1日に10個前後のゆで卵を食べてもいいようです。

 

Lサイズの卵をゆでた場合、可食部は約90kcalなので、1日10個でも900kcal前後であり、基礎代謝よりも低めのカロリーですね。

 

1日の必要摂取カロリー量が下回るので、不足カロリー分は脂肪を燃焼させることになり、ダイエット効果に抜群という理論になります。

 

コレステロール(LDL)値を下げる食品

 

ただ、これは単品ダイエットになるので、偏食と変わりがなく、あまりオススメはできないというのが事実。

 

単品だけでは栄養バランスが崩れてしまうということは、言うまでもありません。

 

そういう意味でも、ゆで卵ダイエットも、短期間だけ実践する方法とした方がいいでしょう。

 

また、朝食をゆで卵のみ、昼食と夕食は通常通りの食事にするという方法もいいですね。

 

通常の食事では、高カロリーなものは避けて、野菜中心を心がけましょう。

 

安い&でカルシウムたっぷりの健康に気遣える野菜安くて美肌とダイエットに適している野菜とはきのこ忙しい人でも簡単にできるダイエット効果を上げる温野菜も参考にしてみて下さい。

 

そして、美味しいからと、ゆで卵にマヨネーズをつけて食べるのは絶対NG(笑)。

 

それはもう、ゆで卵ダイエットではなく、単なる高カロリーな卵サラダですから(笑)。

 

手早くダイエットしたい方にはダイエット商品ランキングも参照してみて下さいね。


TOPへ戻る >>痩せる方法|痩せたい人が短期間で成功する方法ランキング




【勧誘なし】痩せなかったら全額返金 >>



ダイエット食品ランキング


痩せるエステランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

ハイディ・クルムのダイエット日記をつけ痩せる
世界的にも有名なスーパーモデルのハイディですが、出産後は6ヶ月で13kgを落としたとか。減量の秘訣は、ダイエット日記をつけ、週に一度全身を撮影し、体型をチェックすることにあったとのこと。
ジェニファー・ロペスの精神面からダイエット方法
女優であり歌手でもあるジェニファーは、精神面からダイエットにアプローチ。グレープフルーツオイルを常に持ち歩いているそうで、空腹を感じた時にその香りを楽しみ、食欲抑制を高めているとか。
ビヨンセの水を飲み続けて痩せる方法
ビヨンセが行っているメープルシロップダイエットは、少なくとも10日間は固形食を一切口にせず、メープルシロップと赤唐辛子、レモン果汁をプラスした水を飲み続けるという方法です。
マドンナの強い精神力を使ったダイエット法
強い精神力を持つと、「食べ物を口まで持っていきながら、食べずに我慢する」という、一般人にはストレスが溜まりそうなダイエット法もこなせられるようです。
ジェニファー・アニストンのレモンジュースを飲む事でダイエット
朝食には固形物を摂らず、搾りたてのレモンジュースを飲むというダイエット法です。
リース・ウィザースプーンのベビーフードダイエット
リースは、夕食は通常通り、朝食と昼食はベビーフードだけという、「ベビーフード・ダイエット」がお気に入り。彼女は元々、ベビーフードを大好物としていて、彼女にとってこのダイエット法は楽な方法なのかもしれませんね。