ジェニファー・ロペス

ジェニファー・ロペスの精神面からダイエット方法

このエントリーをはてなブックマークに追加   


すっきりフルーツ青汁をもっと詳しく見てみる >>


ジェニファー・ロペス

 

女優であり歌手でもあるジェニファーは、精神面からダイエットにアプローチ。

 

 

グレープフルーツオイルを常に持ち歩いているそうで、空腹を感じた時にその香りを楽しみ、食欲抑制を高めているとか。

 

 

 

グレープフルーツの香りには、UCPというタンパク質を分解する効果が期待できます。

 

 

一般的に、肥満の人は、脂肪燃焼効果を持つタンパク質「UCP」量が少ないのですが、交感神経が低いとUCP分泌量は少なくなってしまいます。

 

 

グレープフルーツの香りを嗅ぐことで、交感神経に刺激を与えることができ、UCPの分泌促進に作用し、脂肪燃焼効果を高めるのです。

 

 

 

さらに、体内脂肪の燃焼促進の他、利尿促進、精神のリフレッシュ効果、肌の引き締めや代謝アップ、デオドラント効果から汗のにおいを抑制するなど、女性に嬉しい効能が満載なので、是非ともオススメです。

 

 

 

アロマの楽しみ方としては、アロマポットやランプの受け皿に、水かお湯を注ぎ、グレープフルーツオイルを1〜6滴ほどドリップ、キャンドルや電球で熱していきます。

 

 

製油がゆるやかに蒸発するにつれ、心地良い香りに包まれていきます。

 

 

もちろん、バスタブに5滴ほどを落としてよくかき混ぜ、アロマバスを楽しむのもいいですね。

 

 

そして、ジェニファー・ロペスのように、バッグに忍ばせるセレブダイエット法もGood(笑)。

 

 

 

ちなみに、逆に太らせるには、ラヴェンダーの香りが効果的。

 

 

副交感神経の働きを活発化して、食欲を増すのだそうです。

 

 

ダイエッターには要注意ですよ(笑)。

 

 


TOPへ戻る >>痩せる方法|痩せたい人が短期間で成功する方法ランキング




【勧誘なし】痩せなかったら全額返金 >>



ダイエット食品ランキング


痩せるエステランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

ハイディ・クルムのダイエット日記をつけ痩せる
世界的にも有名なスーパーモデルのハイディですが、出産後は6ヶ月で13kgを落としたとか。減量の秘訣は、ダイエット日記をつけ、週に一度全身を撮影し、体型をチェックすることにあったとのこと。
ビヨンセの水を飲み続けて痩せる方法
ビヨンセが行っているメープルシロップダイエットは、少なくとも10日間は固形食を一切口にせず、メープルシロップと赤唐辛子、レモン果汁をプラスした水を飲み続けるという方法です。
マドンナの強い精神力を使ったダイエット法
強い精神力を持つと、「食べ物を口まで持っていきながら、食べずに我慢する」という、一般人にはストレスが溜まりそうなダイエット法もこなせられるようです。
ジェニファー・アニストンのレモンジュースを飲む事でダイエット
朝食には固形物を摂らず、搾りたてのレモンジュースを飲むというダイエット法です。
ニコール・キッドマンのゆで卵ダイエット
名づけて「ゆで卵ダイエット」。そのまま、ゆで卵を食べ続けるダイエットだそうです。
リース・ウィザースプーンのベビーフードダイエット
リースは、夕食は通常通り、朝食と昼食はベビーフードだけという、「ベビーフード・ダイエット」がお気に入り。彼女は元々、ベビーフードを大好物としていて、彼女にとってこのダイエット法は楽な方法なのかもしれませんね。