世界で愛されているラブコメ女王、ジェニファー・アニストンの変わったダイエット法も意外とオススメ。
※他の変わっているダイエット方法は変わったダイエット方法に効果はあるの?でも紹介しています。
朝食には固形物を摂らず、搾りたてのレモンジュースを飲むというダイエット法です。
朝はしっかりとした食事を摂りたいという方には、かなり過酷なダイエット法かもしれませんが、午前中の排泄時間帯に摂取することで、ダイエット効果を高めることができます。
レモン果汁を入れた水でもOKですが、白湯がさらに効果的。
レモンは、ご存知の通り、免疫力を高めて心臓発作や脳卒中などを予防する効果が期待できるビタミンCがとても豊富で、オレゴン大学の研究結果では、生の果物から摂取するビタミンCは、がん予防にも効果的と発表されています。
そして白湯ですが、ゆっくりと飲むことで、体内から全身を温めていき、体温上昇とともに新陳代謝を促進、胃腸内の老廃物を排出する作用もあるので、むくみや便秘解消などデトックス効果が抜群。
※レモン果汁入り白湯の作り方
カップ1杯の白湯に、無添加、オーガニックのレモン半分を絞り入れるだけ。
さらに体温上昇効果を高めるシナモンやジンジャーパウダーを加えれば、ダイエット効果も上昇します。
寝起きに1杯飲めば、ダイエットはもちろん、体内の水分維持、ビタミンCの補給、消化機能の向上など、様々な健康効果が期待できます。
当然ながら、適度な運動も必要です。
ジェニファーは、ヨガやウォーキングなど、かなり運動をしている方なので、レモンジュースだけではないことを覚えておきましょう(笑)。