メープルシロップと赤唐辛子で食事制限をする方法ですが…真似をするには、それなりの体力と精神力が必要です。
>>痩せるダイエット方法考察【ヤセメモ】
※精神力の大切さについてはマドンナの強い精神力を使ったダイエット法でも説明している通りです。
ビヨンセが行っているメープルシロップダイエットは、少なくとも10日間は固形食を一切口にせず、メープルシロップと赤唐辛子、レモン果汁をプラスした水を飲み続けるという方法です。
※ザ・マスターズ・クレンザー・ダイエットによるドリンクの作り方
水 350ml
メイプルシロップ ティスプーン2杯
レモンジュース ティスプーン2杯
カイエンペパー ティスプーン1/10
メイプルシロップといえば、主にカナダが原産国の甘味料ですね。
蜂蜜よりもすごいと言われる理由には、54種類ものポリフェノールが含まれていることにあるようです。
強い抗酸化作用を持つポリフェノールには、カテキンやアントシアニン、レスベラトールなど多くの種類があり、メイプルシロップに含まれるポリフェノールは、炭水化物を糖質に変える際に関わってくる酵素を阻害するということがわかっています。
つまり、身体の糖化を防ぐ効果が期待できるということですね。
また、ポリフェノールには、蜂蜜の約37倍ものカルシウム、約20倍ものマグネシウム、約17倍ものカリウム他、亜鉛などのミネラルが豊富。
さらに、メイプルシロップは急激に血糖値が上昇することを抑える作用があるので、空腹時にスプーン1杯程を摂取すれば、緩やかに血糖値を上昇させ、甘い物を食した満足感を得ることができ、ダイエットのストレス解消にはオススメです。
そこへ、脂肪燃焼効果を促すカプサイシンを多く含んだ唐辛子を加えて、抜群のダイエット効果が期待できる方法で、あのビヨンセ体型が作られているワケですね。