正月メタボを避ける方法

お正月と言えば、初詣、新年会、新年の抱負、おせち料理…新年の抱負に「今年こそは」とダイエットへの意気込みをしたものの、年明けは何かと暴飲暴食の機会が多いもの。

特に、和食でヘルシーと思いがちのおせち料理では、長持ちさせるために濃い味がメインとなっていて、実はかなりの高カロリー料理なのです。
例えば、新年の朝にお雑煮を食べながらおせちをつまむだけで、1食1000kcalをオーバーする可能性も。

今回は、お酒とおせちに料理を高カロリー順にご紹介していきます。
ダイエットの参考になるといいですね。

>>ダイエットを成功させるのに必要な皮下脂肪を落とす方法

高カロリーなおせち料理

お餅2個のお雑煮…300kcal

赤飯160g…300kcal

白米160g…270kcal

栗きんとん(栗2個、80g)…170kcal

お餅(50g)…120kcal

おせち料理では、炭水化物、糖分や塩分が多く含まれているので要注意ですね。
さらに注意したいのは、何と言ってもお雑煮やお餅。
食べ過ぎは避けて、なますやれんこん、酢の物、野菜の煮物などがオススメです。

高カロリーなお酒

紀州の梅酒(100ml)…200kcal

氷結レモン(350ml)…179kcal

トリスハイボール(350ml)…175kcal

ザ・プレミアム・モルツ(350ml)…165kcal

のどごし生(350ml)…151kcal

ご存知の通り、梅酒にはかなりの糖分が入っています。

チューハイの場合は、ジュース割りのものが多いので要注意。
ビールも意外と高カロリーなものが多いということをお忘れなく。

新年始めの生活は不規則になりがちで、間食や夜食も多くなり、正月メタボにまっしぐらということも珍しくありません。
今回のカロリーを脳裏に残しながら、正月メタボを避ける新年を迎えたいですね。

 

>>高カロリーな食べ物ランキングベスト10&理由
>>高カロリーな果物ランキングベスト10を知って効率的にダイエット
>>宴会や居酒屋で気をつけたい高カロリーなメニュー
>>高カロリーな食事をしている国ランキング
>>健康的食品なのに?体重が増えてしまう意外なヘルシー食品
>>食生活改善ダイエット【お腹痩せ成功の簡単な食習慣見直し方法】