皮下脂肪が増えてしまったという方には、ダイエットを成功させることがなかなか難しく、ストレスがたまり、さらに体重が増えていく、という悪循環になることも多いようですね。

では、お腹や脚、二の腕についてしまった皮下脂肪をしっかりと落とすには、どのようにすればいいのでしょうか。

今回は、皮下脂肪を撃退するポイントをご紹介します。

皮下脂肪を落とす方法

基礎代謝をアップ

ダイエットの基本ですが、運動により筋肉量を増やして基礎代謝量をアップ、脂肪燃焼をしやすくすれば、皮下脂肪を落とすことが可能となる上、太りにくい体質へと改善できます。

運動が苦手な方には、エステサロンでのEMSによる筋肉量アップのコースもオススメ。

横になったまま筋肉が増やせます。

>>血糖値・中性脂肪を下げる【おとなの前菜】お試し購入|効果・口コミ
>>基礎代謝アップすると痩せる?白湯が痩せる理由とは

有酸素運動を行う

皮下脂肪を落とすには、水泳や軽いジョギング、サイクリング、ウォーキングなどの有酸素運動が効果的ですね。

10分以上継続することで脂肪燃焼が行われます。

既にエステサロンに通っている方にも、有酸素運動を毎日行うことで、エステの効果がさらに高まるので、美容と健康のためにも是非とも習慣化していきましょう。

ストレッチする

筋トレは皮下脂肪ダイエットに必須ですが、つらい筋トレはどうしても苦手、という方には、ストレッチはいかがでしょうか。

血行促進、リンパ流を良くして、体内にたまった毒素や老廃物を流し出してくれて、効率よく皮下脂肪を落とすことができます。

もちろん、インドエステや骨盤矯正、ヨガを導入したエステサロンなどに通うのもGood。

エステティシャンのハンドマッサージも、心地よく皮下脂肪の除去を効果的にしてくれます。

>>『太った?』『いや、太ってないよ?』太って見える理由と改善策
>>首と顎の境目がない方は要注意!二重顎の予防策とは?
>>産後は空いた時間に簡単にできるストレッチダイエット
>>顔のストレッチはこり固まった筋肉をほぐしてストレスも解消

一日の摂取カロリー厳守

食事制限は大変なことですが、カロリーを摂取し過ぎると、ますます皮下脂肪が増えることに。

摂取カロリーを減らしすぎても、筋肉に栄養が伝わらなくなってしまうので、厳しい食事制限ではなく、1日の摂取カロリーを守るようにしましょう。

エステサロンでは、専門家によるカウンセリングも重視しているところが多く、施術とともに食生活のアドバイスを受けることも可能です。

>>食生活改善ダイエット【お腹痩せ成功の簡単な食習慣見直し方法】
>>お腹のぽっこりを即効でへこませる習慣【すっきりお腹の作り方】
>>授乳中(母乳)の摂取カロリーと計算式【産後ダイエット】

1日3食しっかり摂る

朝食を抜く現代人が多いようですが、その分かえって後の食事時間に暴飲暴食となったり、スイーツの量を増やしたりしては、皮下脂肪を落とすことにはなりません。

朝食抜きでは、消費エネルギー量が減ってしまうため、身体は次の食事でためようとしてしまいます。

朝食>昼食>夕食という割合でのカロリー摂取がオススメです。

食事はゆっくりと

1回の食事量を減らすために、なるべく多く噛みながら、ゆっくりと食べることが必要です。

脳の満腹中枢をしっかりと刺激して、少量でも満腹感を持てるようにしましょう。

食物繊維を摂取

食物繊維は、腸内でコレストロールや脂質を吸着、体外へ排出し、糖質吸収を抑制してくれます。

海藻類やこんにゃくなどの水溶性食物繊維はコレストロールや糖質吸収を抑え、野菜やきのこ類などの不溶性食物繊維は便秘解消に効果的で、皮下脂肪除去のサポートに強力な味方です。

>>食事制限をしているのに痩せない原因とは
>>食事を早く食べてしまう・・・早食いを予防する方法
>>ダイエット中は邪魔?お食事会や飲み会での歩き方

継続を心かげよう

そして、運動や食生活を習慣化させることが大きなポイントですね。

皮下脂肪は短期間で減るものではありません。

特に、エステサロンに通っている場合、生活習慣が乱れてしまうと、効果に速効性は望めません。

継続により、皮下脂肪除去効果を高め、健康的でキレイなボディラインを目指しましょう。

>>運動が苦手・嫌いな人でもできる簡単なダイエット方法【5選】
>>継続すると効果がある?緩やかに取り組む糖質制限ダイエット
>>お腹周りダイエット【お腹の脂肪を簡単に落とす方法】※必読※
>>モリモリスリム(美容健康茶)で便秘解消【お試し/最安値】効果・口コミ

>> 痩せるエステ 痩身エステの総合評価ランキング