太らないバーベキュー法

夏の季節というと、バーベキューシーズンではないでしょうか。

薄着になるまでにとダイエットを頑張ったのに、薄着の季節到来とともに、海や公園、キャンプなどでバーベキューのお誘いが。

そんな時には、せっかくのダイエットを台無しにしない「太らないバーベキュー」法がオススメです。

野菜から食べましょう

たまねぎやアスパラガス、ピーマン、きのこ類には、糖質や脂質の吸収を抑制する食物繊維が豊富。
脂肪細胞へ送られる糖の量を抑えるために、インスリンの分泌量をコントロールする血糖値の急上昇抑制作用を持つ食物繊維から食べ始めることをお忘れなく。

>>痩せやすくする野菜や果物は苦手な人にもおすすめ
>>野菜を食べているのに太る?野菜ダイエットの注意・危険性
>>安くて美肌とダイエットに適している野菜とは

牛肉よりも鶏肉を選びましょう

鶏肉は、なんと牛肉の約1/2のカロリーで、ダイエットに最適な食材の一つ。
部位によるものの、脂身少なめのお肉を選ぶとさらに効果的です。
どうしても牛肉を選びたい方は、カロリーを少しでも減らすために、和牛より輸入牛、赤みのもも肉などで、なるべく脂質が少なめなものを。

>>痩せやすくするお肉や魚で痩せ体質への筋肉作り
>>宴会や居酒屋で気をつけたい高カロリーなメニュー
>>痩せ効果が高いけど食べにくいと思っている人に鶏ささみの活用法

タレよりも塩で頂きましょう

焼き鳥だと、大さじ1杯のタレで約30~35kcalとなるようです。
それならば、塩を選んだ方がカロリーを抑えることになりますね。
今では種類豊富な塩が手に入るので、お気に入りのMy塩を持参して、バーベキューを楽しんではいかがでしょうか。
他にも、カロリー抑制のために肉類よりも魚介類を選んだり、アルコールも低カロリー系をチョイスして、ダイエットを続けながら、アウトドアを思う存分楽しんで下さいね。

>>むくまないようにするには塩分の過剰摂取に要注意も大切
>>むくみを起こしやすい塩分とダイエットの関連性と原因

 

>>太りたくない人必見!?太らないための予防法とは