【間食のルール】を作ってダイエット

ダイエットにはNGとされる間食ですが、間食アリで痩せ体型をキープしている方たちは、「間食のルール」を守っています。

間食方法

では、そのルールをご紹介しましょう。

間食のルール

高価な物を選ぶ

チョコレート一つにしても、コンビニとデパートでは値段が全く違いますね。
間食が高くつくと思えば、食べ切らないようにと、量を考えて食べるというスタンスになるようです。

間食の時間を決める

昔から「3時のおやつ」とよく言われていますが、事実15時は人が最も太りにくいとされる時間帯なのです。

かえって時間を決めずに食べ続けたり、お菓子を夜食にするのはNG。
間食は15時と決めておきましょう。

美容食を選ぶ

間食には、話題のホットヨーグルトやアサイーなど、美容食とされている物を選び、美肌効果も高めながらのダイエットがオススメです。
とはいえ、食べ過ぎには要注意。

原型がわかる物を選ぶ

原型がわかるナッツや果実などは、栄養価が高く太りにくいため、ダイエットに適しています。
もちろん、間食だけではなく、日頃から添加物が使用されていない食材をそのまま摂取すると、痩せ体質へと導かれるものです。

デトックス茶と一緒に

油分が多い物を間食にする場合は特に、デトックス効果のあるお茶と一緒に頂きましょう。

緑茶、プーアル茶などを苦味を感じるほど濃いめのホットにして飲むと、排出もしやすくしてくれます。

このような工夫を覚えておいて、間食を活かしたストレスフリーなダイエットはいかがですか?

 

>>脂肪燃焼させる超おススメの食べ物で無理なく美ボディ
>>残業時にお腹が空いた時に食べるおすすめのおやつ
>>外食する時にも気をつけるデトックス効果のある食材
>>ダイエット中でも安心して食べられるおやつ(お菓子)の選び方
>>絶対に太りたくないならおさえておくべきダイエッターにおすすめの食品
>>残業時にお腹が空いた時に食べるおすすめのおやつ