ハムやソーセージなど加工肉を作る際に使われる「亜硝酸ナトリウム」は、体内に入ると、大腸がんや胃がんの原因にもなるという「N-ニトロソ化合物」に変わります。
また、スモークされた食品には、タバコの成分でもある「タール」が付着している場合もあるそうなので、食べ過ぎには気をつけたいものですね。