グルメコーヒーの危険性

ダイエット中であれ、ちょっとした息抜きにカフェでゆっくり、なんてことは誰にでもあること。

仕事で行き詰まった時、外回りで疲労感が押し寄せてきた時などには特に、ちょっとしたストレス解消が必要になるものです。
今ではカジュアルなコーヒーショップもあちらこちらで見かけるようになり、中でもスターバックスはどの年齢層にも大人気ですね。

種類豊富なコーヒーやティなど、心から癒してくれるドリンクですが、たった1杯のドリンクが、その注文法によって意外と高カロリーになってしまう場合があることをご存知でしょうか。

ストレス解消に効果的な甘さを満喫できるグルメコーヒーでは、お砂糖やクリームシロップがたっぷり。
海外のとある健康情報サイトによれば、アメリカでは一般的である大きなサイズのグルメコーヒー1杯分のカロリーが、800kcal程にもなると伝えられています。

このようなグルメコーヒーを、アメリカ人は「キャンディコーヒー」と呼んでいて、そのカロリーは、ミディアムサイズの油っこいオニオンリングやフレンチフライ(フライドポテト)よりも高め。

さらに、クリームなどのコレストロールも多く含まれているので、カロリーだけのことではないですね。
もちろん、アメリカのサイズなので、日本人にしたらかなり大きめなのですが、日本のトールサイズであっても、グルメコーヒーは軽く300kcalを超えてしまうものが多くあるようです。

美味しさとともに、体内からの癒やし効果抜群のグルメコーヒーですが、ダイエッターにはかなり恐ろしいドリンクと言えますね。

高カロリーなグルメコーヒーランキング

さて、高カロリーなグルメコーヒーですが、スターバックスではまさに種類豊富で、注文方法も様々ですね。
今回は、スターバックスの定番メニューの中から、トールサイズの高カロリーなグルメコーヒーを順にお伝えします。

ちなみに、同じくトールサイズのドリップコーヒーでは、カロリーはたったの15kcalです。
ダイエット中には有り難いドリンクですね。

ホワイトモカ ホット … 359kcal

ダークモカチップ フラペチーノ … 346kcal

カフェモカ ホット … 338kcal

チョコレートクリーム チップ フラペチーノ … 334kcal

抹茶クリーム フラペチーノ … 331kcal

ダークモカ チップ クリーム フラペチーノ …321kcal

キャラメル フラペチーノ … 310kcal

ホワイトモカ フラペチーノ … 305kcal

チョコレートクリーム フラペチーノ … 274kcal

バニラクリーム フラペチーノ … 263kcal

爽やかさと甘さたっぷりのフラペチーノが高カロリーということは理解できますが、ホットドリンクが意外と上位にランクインしていますね。

寒い時期には、身体の芯から温めようと、つい飲みたくなるものですが、飲み過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

健康的なダイエットのためには、やはりコーヒーは低カロリーのブラックがBetter。

しかも、ドリップコーヒー1杯(150ml)には、約100mgのカフェインが含まれていて、その脂肪燃焼効果や、交感神経を刺激しエネルギー消費を高める作用により、ダイエット効果も高く期待できるようです。

他にも、肌のシミ防止効果やリラックス効果など、美容的なダイエットを効率よく行え、オススメです。

 

 
>>健康ドリンク『バターコーヒーダイエット』
>>食生活改善ダイエット【お腹痩せ成功の簡単な食習慣見直し方法】
>>痩せる体質にするには飲み物選びや飲み方も超重要!
>>間違っている危険なカフェイン摂取に要注意